欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

またもや【ブライツ20周年限定】良番!

 

あとで このエントリーをはてなブックマークに追加 読もっと!  

セイコーブライツ20周年限定モデル

SEIKO

BRIGHTZ

ブライツ

SAGA295

150,000円+税

1000本限定

主なスペック

ソーラー電波修正

ケース素材:純チタン

ガラス素材:サファイアガラス

 

SAGA295

チタン製

文字盤の数字を大きくして、視認性を上げる。大人の男性にも優しい。 

サファイアガラスは無反射コーティングされている

光の反射を抑える無反射コーティングにより、さらに良好な視認性

シリアルあり

がしかし。これでは何とも。

 

セイコーブライツももう20周年ですか。

私が入社した当時に発売されたということか? 時が経つのも早いものです。

ブライツのサブブランドで、ブライツフェニックスという時計もありました。

www.seikowatches.com

セイコーがGS以外で機械式時計を復活させるという意味合いがあったように覚えていますが、こちらは残念、不死鳥のように蘇ることができず、割と早くに燃え尽きてしまいました。

さあ、この20年、何がこの世の中で起こったかというとやはり何と云っても、インターネッツの台頭による情報の流動性が極度に高くなったということに尽きるのではないでしょうか? 印刷技術の次は、インターネットだったわけですかね。

そんなインターネットを利用して、私もこうしてブログを立ち上げ、多くの方に自分の仕事と関わりのある情報提供をしようとしているわけですが、やっと今、3ヶ月ちょっと経ったところ。徐々にPV数も増えて、少しずつではあるが割りかしいい感じに育っているのではないだろうかと思う。人のTwitterをコピペして我がもの顔でアップしたり、なんでもかんでも人のものを盗んで冠は自分がかぶるというたけだけしい者にはわからないだろう。自分で作ることが大切。やはり継続は力なり。段取りも良くなって、ブログの投稿の頻度が増えても、苦ではない。ただ、もっとPV数を増やしたいというのは本心で、Twitterなどで告知をしているので、ぜひ、そちらを

twitter.com

チェックしていただければ最新のブログ情報ゲットです。そんなこんなで、Twitterアナリティクスを確認して情報拡散の手管がないものか、あるいは「SEOを何とか、あれせねば」などと鹿爪らしい顔でGoogleアナリティクスなども閲覧するふりをして

「なんだこりゃ、私の考案したアナルスティック

nakaishu.hatenablog.com

の方が良いではないか?」などとぼやいている今日この頃、夜中、ふと目が覚めた。

何とはなしにGoogleアナリティクスのアプリを開いてみると、リアルタイムユーザーが一人。リアルタイムユーザーとは現在、まさに私のブログを見ている人のことなのだけど、何時くらいだったか、多分、夜中の3時くらいだったろう。こんな夜中になんだろうとちょっと嬉しくなって更に確認すると、スマホからの接続元が何と、US(USAかどちらか忘れたが)になっているではないか。アメリカから私のブログを見ているのか?

 

BRIGHTZ

ブライツ

SAGA297

150,000円+税

700本限定 

主なスペック

ソーラー電波修正

ケース素材:純チタン

ガラス素材:サファイアガラス

全面をブラックコーティング

こちらはまっくろくろすけのバージョンです。

電波時計でソーラーだしー

使いやすい。

就職に一本、時計を選ぶなら、この時計はおすすめ。軽くて装用しやすく、メンテ知らず。お値段もそこそこなので、スーツに残念な感じがしない。

気になる限定シリアルは!

 

 ああ、またもや。来てしまいました。

じゃん!どーだー

というわけで、新入学、就職祝いに、胸を張っておすすめしたい2点。

商品についてなど詳しくは、 

担当 たくお  まで

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

ご連絡お待ちしています。

 

 

エントリーを確認すると以下の記事だった。

nakaishu.hatenablog.com

「ふむ、このUS氏に『ののむ●』のことがわかるのかな、ふむふむ」

と目を閉じたら寝てしまった。しばらくしてまたもや何だか目が覚めて「もう、いないだろん」とアプリを開くとまだいるのだ、そのUS氏が。

嬉しいのか、何なのか、気になる。

エントリーを確認するとこちら

nakaishu.hatenablog.com

画面を押し下げて、情報をリフレッシュさせてみる。次のエントリーに移っている 。ますます気になる。

nakaishu.hatenablog.com

私もここまで来たら、US氏がいなくなるまでそんな感じでしばらく時間を置きながらエントリー先を確認していくと、どうやら『ののむ●』エントリーの後から、一話ずつ過去に遡っているようなのがわかった。

もしやこれは、このUS氏は、あの呪われた心霊画像を一話一話確認して回っているのではないだろうか? こちらの投稿にあるように

みなさんも、ブログ中の登場人物を探してみよう。画像を親指と人差し指で”くぱあっ”とすれば、大抵は確認できるはず。 何人の登場人物がいるか見事正解した方には、このブログでは語れないくらいビッグな特典をご用意しています。先着順です。ある限りです。

振り返れば【のー●ー●ーらー!】奴がいる - 欲しいっ 中井脩ブログ

呪われた人物が写り込んだ画像の数を当てれば、ビッグなプレゼントがもらえるというこの謎は、まだ誰からも正答が得られていない。解答のメールが来ていないのだ。どうやら東大王でも答えられないくらい難しいとされているらしい。その超難関の謎にはるばるアメリカから挑戦しようとしているものがいる。素晴らしいではないか、インターネッツ。そして彼らの勇気。彼らこそが、本物の侍と云えるだろう。ああ、日本に侍がいなくなって久しいという。情けなや。

太平洋を背負った彼らは今、海の向こうでスマホを見ながら、

「ヨー、メーン、クパアッ」

と云いながら、必死にこの難問に取り組んでいる。必ずや、必ずやこの難問を解いてくれるはずである。

私は信じている。彼らが、メールを送ってきてくれる日を。

気づくと、私は懐にスマホを抱いて、ぐっすりと寝ていたのだった。

面白かったら1クリック! お願いしますっ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ にほんブログ村 お笑いブログへ

読者登録をお願いしま〜す♡