欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

世界【BREITLING CHRONOMATかな、25年物】の僕ら

 

 

あとで このエントリーをはてなブックマークに追加 読もっと!  

前回の記事で、ケンタッキーの店員さんの所作の話をほんのちらっとしたのだけど

nakaishu.hatenablog.com

自分のエントリーでケンタが食べたくなって、行ったら、店内飲食禁止になっててびつくり

所作とは普段、それほど頻繁に使われる言葉ではない。「動作」というと動きがメインの感じがあるが、「身のこなし」「立ち居振る舞い」という意味が近いだろうか。「ちょっとした」という言葉を付けて、「ちょっとした所作」と表現されるとわかりやすくなる言葉なのではないかな。

ちょっとした所作の美しさとか丁寧さは、これは一朝一夕に身につくものではなく、育った環境に大きく影響を受けるものでもあるだろう。特に意識しているようには見えないのに、その立ち居振る舞いに奥ゆかしくも綺羅の如くさりげなく輝く所作が現れる人を見ることもある。「スッ」とか「スゥー」とか「すらっ」という擬態語がまさに合いそうだ。

逆に、何かしらドタドタ、バタバタ、さらにはドタンバタンという擬態語というのかもうほぼ擬音語だな、こりゃという挙動の人もおり、行ったり来たり、戻って行って、一歩進んで二歩下がり、何がしたいのだろう、お家でもこんな感じなのかな、賑やかでいいなという風に目を細めてしまうこともあるだろう。そんな、人となりが多少現れてしまう所作ではあるが、仕事の関係の方で、所作のみ、という人もいて、これはこれで困ったものである。

例えば、その人が私の元に訪れるとまずは、その場にすっと止まり、一礼。角度は時により様々だが、すっと音のするような感じで静かに頭を下げる。きちんとした上下のスーツにネクタイ、しかし白いシャツから透けて見えるデザインTシャツが痛々しい。時候の挨拶もほどほどに、前回、お願いした件がまだ片付いていないのだし、この方にお願いしているのは、当社では私しか管理していない確かに面倒くさい事柄なのだから

「ここでは何なので」

と会議室に向かうように促すと、すっと身を開いて、さあ、お先にどうぞということなのだろう、スサァーっと手を伸ばす所作と、胸元に透けて見えるデザインTシャツにイラッとくる。席につき、進捗状況を確認すると、前回から進展はないようだ。いや、この件は、数ヶ月前からの懸案という認識は、間違いなく共有できているはずであるからし

「これでは、ちょっと」

と眉を潜めたくもなるのである。私の不機嫌な様子に少し慌てる彼ではあるが、次回への展望を説明する言葉の代わりに出てくるのは「それはさておき」という新しい案件についての話になるが、これもまた自分から言い出しておきながら、多分、今後、数ヶ月にわたり彼の中で保留されるのである。そうした話には慣れているので、その前にAを解決しましょう、あなたが一人で解決出来ないのなら、私が一緒に動きますということになると「ありがたき幸せ」と言わんばかりのお辞儀をスイッーとする。あまりにも深いお辞儀のために吊り上がったズボンの裾と革靴の間から、くるぶしソックスと素足が除くという仕掛けが、イタチの最後っ屁のように、私の肝を奮い上がらせるのだ。

結局、私が彼と動けば解決される、いや、面倒ではあるが私が一人で解決できるのを何度も経験していくうちに、彼が仕事で私の元を訪れる機会もだんだんと少なくなり、現在はたまにお客様としてご来店されるが、あの所作は変わらず、我々販売員に勇気と笑顔を与え給う。またさらには、あの所作、所作を中心に全てを遂行する、いや所作しかしないという考えこそが、私の提唱する「禁煙道」

nakaishu.hatenablog.com

禁煙道」の詳述とやらもいつになることやら・・・

の中核となるのだが、そのことは、別稿で詳述したいと思う。

 

「僕らの時計#4」

BREITLING CHRONOMAT ???だと思う

ブライトリング クロノマット

購入時期:25年前!!!

f:id:nakaishu:20200517151244j:plain

出ました、クロノマット

すごいですねー。25年前のクロノマットです。

大きさは何と、リューズ含まず36mm。小さいですねえ。私はこれくらいが好物。

今回は、クロノマット44mmとの比較画像がありますよ。

f:id:nakaishu:20200517151254j:plain

傷はつきもの

ケースに傷はあるものの、そのサテン仕上げは健在。きれいに光り輝いています。

ブライトリングの特徴でもある、サファイアガラスの無反射コーティングに傷はありません。

f:id:nakaishu:20200517151303j:plain

クロノグラフとスモールセコンドの位置が、現代の自社ムーブメントクロノマットと同じです。

が、25年前に自社ムーブメントはありません。

どこの機械だろう?

f:id:nakaishu:20200517151312j:plain
この角度からもかっこいいではありませんか。

スモールセコンドなどのブルースティールがきれいです。文字盤の色は、現物がここにありますが、何と表現していいのか難しい。色合いは画像のままですが、ブルーとグレーが混ざった感じ。

f:id:nakaishu:20200517151321j:plain

リューズやボタンの感じも今のクロノマットとは違い、小さくてレトロ感がある。昔の器械な感じです。

f:id:nakaishu:20200517151329j:plain

さあ、大きさ比較

左は44mm。右の25年物は36mm。

f:id:nakaishu:20200517151342j:plain

大きさの違いがわかります? 比較の画像は難しい。

f:id:nakaishu:20200517151626j:plain

私の手。成人男性として、かなり小さいです。成人男性で小さいとか大きいとか、そんな形容詞に反応するといけませんよ〜話がどんどん逸れてしまいます、これは時計の紹介です。

nakaishu.hatenablog.com

ふうー、危ない危ない、リンクを貼って、仕切り直し

私には、こんな大きさが良いな。

f:id:nakaishu:20200517151634j:plain

これはでかい。というか、私の手が小さいのかな。でも、着用すればそれはそれで、似合うもんです。

f:id:nakaishu:20200517151642j:plain

これだと、普段でも着けやすいかな。

f:id:nakaishu:20200517151651j:plain

これは、凶器かな? 手がなんか、殴りたそう。

というわけで、昔の時計もよし、でもやっぱり今の時計がいいや。と悩んでいる方、機械式時計はいつでも「今」がお買い時!

「僕らの時計#4」

BREITLING CHRONOMAT 

ブライトリング クロノマット

読者登録をお願いしま〜す♡

 

禁煙道、禁煙道と云いながら、いつになっても禁煙を始めないなお前はと笑うなかれ。私は勝てない戦いはしないのだ。そう、強いから勝つのではない。勝つから強いのだ、ふはははは*1。いや、笑っている場合ではないが、なぜ、今、勝算がないか、いやいや、今、戦うべきではないかというと、先日紹介した鼻くそを食うのをやめた知人が、また、食べ始めてしまったからだ。

nakaishu.hatenablog.com

まあ、お下劣なブログだこと

彼曰く、この時代、こんな世界でコロナに勝つにはこれしかない。つまり、コロナのPCR検査はどのようにするか知っているか? ああ、そうだ、インフルと同じように鼻から長い綿棒のようなものを入れて鼻の奥の粘膜から検体を採取して検査するのだ、そう、もうわかっただろう、私がしようとしているのは自身のウィルスや細菌を自ら体内に取り入れることによって、抗体を作り出そうという画期的な対策なのだ。それには、鼻から検体を取り出すということからもわかるように、鼻くそを良く噛んで食するのが一番お手頃というわけなのだ。何もあの上品な磯のお味が忘れがたくて、食べるのではない。定期的に自分の鼻の穴に宿りし毒を食して抗体を作り出すという、これぞ、免疫の永久機関なり。

ふむ、一理ある。

私も今でこそ禁煙道に則り、着実に禁煙に近づいてはいるが、果たしてどうだろう、みずから、毒を摂取して、コロナに打ち勝つだけの強い体、強靭な肺臓を作ることがまさか、できるのか?

まず、そこのところをもう一度、見直すべきかも知れないな。

面白かったら1クリック! お願いしますっ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ にほんブログ村 お笑いブログへ

 

 

*1:大体、『修羅の門』より