欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

新鮮なのら【タグ・ホイヤー CBK2116.BA0715 カレラ】レアなのら

 

あとで このエントリーをはてなブックマークに追加 読もっと!  

焼き鳥屋「牛海」にて、ササミなどレア物アイテムが供される時にお約束として大将、山岡氏の口から発せられる

「新鮮ですので、レアで仕上げています」

というフレーズは、わさび、梅、明太子の3種類のササミから選んだササミ明太が、初めて私のもとに供されたその時も静かながら気概に満ちてはいたのだが、当時を思い返すとそれは「牛海」のオープンして間もない頃だったのだから、コロナ禍においてさえ知る人ぞ知る人気店である現在と比べると、その自信のほどはさあ、どうだったのだろう?

以下より続き

nakaishu.hatenablog.com

雪のシンシンと降り積もる心寂しいその晩に訪れたただ一人の珍客に対して、この静かな現状を見透かされまい、いや寒くて静かなその宵の心細さを吹き飛ばす意味での強がりが多少、普段の声量に上乗せされていたのかも知れない。

 

Tag Heuer Carrera

タグ・ホイヤー カレラ

CBK2116.BA0715

日本限定モデル

限定数量500本

カレラ キャリバー16 クロノグラフ

ブラック マザー オブ パールダイヤル

505,000円+税

主なスペック

  • ケース素材:ステンレス
  • ガラス材質:サファイアガラス
  • 防水性:100m防水
  • 駆動方式:自動巻き(手巻き付)

タグ・ホイヤー カレラ CBK2116.BA0715

CBK2116.BA0715

いきなり黒蝶貝の文字盤がきれい過ぎる。画像もうまく撮れました。というより、こちらの商品の貝は、他のブランドの真珠母貝(MOP)よりテリがはっきり出ているので、そのまま、よいイメージが撮れた感じです。

これも凄い

先に確認しておきますが、このエントリーの画像は、すべて同じ個体を撮影したものです。が、光の当たり具合で、全く違った色合いに映ります。

クロノグラフ

カレラはホイヤーの中でも息の長い商品。デザインの大きな変更も少ないので、このデザインを見たら、タグ・ホイヤーの時計だとわかる方も多い、そんなデザインです。

こんな風にも

多少、画像の加工はしていますが、実物を目の前において、影の部分や光りすぎる部分を修正していますので、実物と遠からず、と思います。

こちらの画像では、黒い色合いがはっきりと映っており、すごい迫力。

横から

こんな色になります。

裏スケルト

「SPECIAL EDITION JAPAN」の刻印が見えると思います。

限定シリアルは、残念ながらありません。500本なら、シリアルが欲しかった。

ONE OF 1000

などという不思議なシリアルを刻印したいブランドもあるくらいですから、思い切って、ホイヤーだって

1 / 500

と全ての個体に刻印してみたらいかがだろう。

ONE OF 1000よりはマシではないか。

ぬぅお〜

このように貝の色変化が大きいのは、貝の層が厚いからだと思います。角度を変えると、光が当たる層が変化して、このように千変万化するのでしょう。

真珠で云うとこうした特長のことを、テリがあり巻が強い、厚いなどと云って、よい真珠の条件となります。

研磨はどうか

悪くないと思います。

以前のエントリーで

nakaishu.hatenablog.com

GSの定番中の定番

セイコーのザラツ研磨によって、面と面との境界にしっかりとした線が現るという旨をセイコー担当者の強烈な圧力によって書かされましたが、それがわかるのが以下

こちらはGS SBGA201

左下のかん足、ラグの部分の鏡面仕上げとヘアライン仕上げの境界がしっかり線のようになって現れている、ということ。

カレラのラグ部分は面と面の境界はどうだろう、少しだれている感じがしないでもないでも・・・。

ただ、ここらへんは私にはあまり分かりませんです。

きれいじゃあないか

これはこれで、十分、きれい。改めてホイヤーカレラを見直してみると、仕上げだって十分すぎるほど美しい。

ラスト

時間のインデックスに光が反射しているのがわかりますでしょうか。カレラも、インデックスの面取り・仕上げなども手を抜いていないのがわかります。きれいな画像です。

いや、画像だけではなく、本物の、ここにある、この時計が画像を大幅に超えて、美しい。

ああ、欲しいっ!

Tag Heuer Carrera

タグ・ホイヤー カレラ

CBK2116.BA0715

日本限定モデル

限定数量500本

カレラ キャリバー16 クロノグラフ

ブラック マザー オブ パールダイヤル

505,000円+税

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

ご連絡お待ちしています。

面白かったら1クリック! お願いしますっ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ にほんブログ村 お笑いブログへ

 

 

「新鮮ですので、レアで仕上げています」

そんな事をつゆほども思わない初見の雄山は今、おもむろにその串を手にとり眺めて、ほお、などと云う顔をするのだから笑ってしまうのだが、茶化してはいけない、ここは男と男の一騎討ち。

注文から焼き上がるまで2分ほどか、赤ちゃんの頭ほどある大きな大将のゲンコツから差し出された小洒落た小さなお皿には、表面が白く炙られた三切れのササミが一本、その上には明太子のペーストに、数種類の塩が振られて、パラリと刻み海苔が載っている。

「いただきます」

箸で串から肉を外して皿に取り、それから箸を両手の親指と人差し指で支えて何らかのものに感謝して一礼。

nakaishu.hatenablog.com

究極のグルメ!

それこそがお行儀なり、などということはしない。漢は串のままガッとそのうちの一切れを歯で選ってそのまま一噛み頬張る、と焼けた鶏肉の香ばしい匂いと刻み海苔の磯の香り

nakaishu.hatenablog.com

こちらも究極のグルメと、禁煙エントリー。ダブルで楽しめます

が鼻腔をくすぐると同時に明太子の塩気が舌の上に広がった。

えっ?

今まで経験した事のない味わいに、中国5県の雄山こと私が絶句する瞬間である。

肉はどこに?

あのパサパサであろうはずのササミは一噛みでしっとり、ハラリとほぐれ、明太子と塩と、刻み海苔のハーモニーに包まれて鶏肉のほんのりとした甘さが喉の奥に消えていく。ああ、これは、これこそはまさに究極の、究極の究極の。

言葉を失った私は残る二切れのササミにがっついて、口の中から溢れ出るよだれをビールで流し込む。

「た、大将、美味しいです。私の人生、、、」

いや、これ以上喋ってはならぬ、息が詰まり♫涙がこぼれ落ちるから♫などと呑気に歌を歌っている場合ではない。

負ける。

敗北の予感が背筋を駆け抜ける。いや、まだだ、まだわからぬ。

さらに力強さを増してこちらに向けられる山岡の視線を避けるようにメニューに目を通し、生ビールをお代わりする。

ビールを新しいジョッキに注ぐその背に聞こえるか聞こえないか

「これは、このササミは美味しかったな。でも1発目が凄いと後は、どうなんだろう?」

という独り言に、100キロのデットリフトなど軽くこなしそうなその大きな背中の筋肉が、シャツ越しに隆起するのがわかった。

ヤバイ。

鳥取市栄町の雄山はミニマルな体と、その取り巻く周辺は下らない思考も含めて超ミニマルな属性につき、180cmは優に超えていようかという巨人、山岡と対峙するわけにはいかない。逃げるか、いやそれでは食い逃げだ、どうしようと躊躇していると、鋭い眼差しが凄みを増幅させて私を射抜くかのように、だんだんと近づいてくる。

その両の腕、拳は指先まで大きくぷっくりと水気がたっぷりでひと目で料理人のそれだとわかるものの、大きさがまるで一般的ではなく、尋常でないほど大きい。撫でられただけで、首が吹っ飛ぶのではないか。腹に1発、それでなくとも暴飲暴食で弱っている私の内臓はそれこそ破裂するかも知れない。胃臓が強烈な衝撃によって波打ち内容物が逆流するだけならまだしも、この弱った肝臓、真っ赤なレバーが衝撃でブルッと震えて弾け、炸裂する様子が目に浮かぶ。

そのビールジョッキで私の頭はかち割られるのか、究極の焼き鳥対決がこのような結果で終わろうとは誰が予想しただろう、ああ、やられる。観念し目を閉じようかとしたその時、大木のような大きな両腕で、私の前に生ビールがそっと置かれた。

「レバーってどう思われます?」

暴飲暴食で弱った私の?

以下へ続く

nakaishu.hatenablog.com