欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

半沢どころじゃねえ!【プロスペックス SBDX031】 次期総裁は、私だ

 

あとで このエントリーをはてなブックマークに追加 読もっと!  

 「クメール・ルージュ」

何やら粋な響きさえ感じられるこの言葉は、1975年〜79年の4年間、カンボジアを支配した共産主義政党の名前であり、その指導者ポル・ポトはその独裁期間に100万〜200万人(最近の出来事でありながら、正確な数字がわからないらしい、恐ろしや)以上のカンボジア人を虐殺した・・・というのは物語ではない。歴史的事実、しかも今から41年〜45年前に起こった話なのだから、驚愕である。私が生まれてからしばらくして始まった大虐殺は

メガネをかけている者、字を読もうとした者、時計が読める者など、少しでも学識がありそうな者は片っ端から殺害

 ポル・ポト WIKIPEDIA

 どへっ。このブログの読者はみな、死刑やね。

あの奸佞邪知、地獄で煮えたぎる血の川で苦しむ僭主ディオニュソス王

nakaishu.hatenablog.com

などは足元にも及ばないのではないだろうか、この暴虐非道なポル・ポトは今、地獄で苦しんでいるのだろうか、そうであって欲しいけど、地獄などないんだな、これが。

SEIKO PROSPEX

セイコー プロスペックス

SBDX031

1970 メカニカルダイバースキューバ復刻デザイン

数量限定2,500本

450,000円+税

主なスペック

  • ケース材質:ステンレス
  • ガラス材質:サファイア
  • ベゼル:一部セラミックス
  • 駆動方式:自動巻き(手巻き付)
  • 最大巻上時約50時間持続
  • 200m潜水用防水

セイコー プロスペックス SBDX031

SBDX031

来たっ。

やばい。

冒険家、植村直己さんが愛用したメカニカルダイバースキューバ復刻モデルSBDX031が再入荷

nakaishu.hatenablog.com

ブログ開始2回目の投稿。初々しい

こちらの商品は超良番でした。わかるかな?

セイコーHPでは販売完了。

昨年の7月に発売され当社も数本販売しました。発売当初は、日本ではプロスペックス人気もまだまだではありましたが、この1年でプロスペックス自体がかなりの知名度・人気を得ていく中、現在でも上記エントリーは人気エントリー。文字数少なめ、画像も少なめではありますが、SBDX031の興味度合いがわかります。

ああ、これ、市場では多分、ラストなんではないか。

こちらがオリジナルモデル

この時計を復刻したのが、SBDX031。

植村直己さんが実際に着用していた時計

ああ、いいなあ、こういう、使われた時計、道具としての時計は見た目、くたびれていないがらも、本当に美しく見えます。

圧巻

当時のままの秒針を再現したこの顔立ち。

ケース前面は筋目仕上げ

この形状は、当ブログの読者の皆さんなら、お分かりになるでしょう。さあ一緒に!

「タートル」

そう、海外ではタートルという愛称で呼ばれているセイコープロスペックスの人気モデルです。

リューズは4時位置

大きなリューズガードが特徴的で、そのため、左右は非対称っぽさが、これまたマニア垂涎。

加工を一切していない画像

リューズガード部までしっかりと筋目仕上げがしてあるのがわかるでしょう。セラミックスのベゼルも艷やかに輝き、この「道具」に輝きを与えています。

全体像をもう一度

惚れ惚れしますね。

サイド

この珠のような鏡面仕上げ。

こちらSBDX031は、セイコーの「雫石高級時計工房」

www.shizukuishi-watch.com

で製造されたもの。選ばれた時計のみが、この工房で作られるのです。

まさに高級「ツール」

ケース上部のつや消し部分と下部の鏡面仕上げのその境目に現れし、ああ、現れし。

ビシッと線が見えるのが、これがザラツ研磨の証でありんす。

ずぅお〜

メカメカしさがたまんね〜。

この位置のリューズは、秀逸ですね。

むぅお〜

強化シリコンを採用しているため、加水分解にも強い。

また、革バンドや、上掲植村直己さんの着用タイプのようにブレスにしてみても良いかも。

リューズには、LOCKの文字が

今のプロスペックス高級ラインには珍しく「LOCK」の文字が刻印されている。一年前の商品でも、既に仕様変更されているわけです。

「変更前のものが良かった」あるあるシリーズ。

すっげー。

この美しさは、装用するのに戸惑いますね。

眺めるのもよし、でも、時計はあくまでも着用しなくちゃです。

さあ、待望の裏蓋

2500分の・・・までは見える。まあ、お待ち下さい。

しかしケース上部はつや消しでサイドが鏡面仕上げ、そして裏側に回ってみるとこうして、鮮やかな筋目のつや消し仕上げ。

これは手が込み、、、すぎ!

ああ、なんか見えそで見えない

そしてスクリューバックの裏蓋は全面、鏡面仕上げで、フィニッシュ!

鏡面仕上げをいいことに、変な画像を映り込ませたい

nakaishu.hatenablog.com

などという低レベルな発想は全く受け付けられないこの精緻な数々の細工。

これを着用するのかな。もったいないなあという気がしてしまう仕上がりです。

シリアル、見せらんね〜

裏蓋で何杯、乾杯ができることやら。

さあ、シリアル

0660 / 2500

いいではないか。

これが市場では最後の一本でしょう。

もう間違いなく欲しいのです。

このスペック、この仕上がり、さらに今まで見なかった「タートル」の高級限定。そして、価格は何と、さあ、北社長

「よんじゅうきゅうまん、ごせんえぇぇぇぇぇん!」

明日には店頭に並ぶ商品です。

ご購入確約のご意志を確認させていただいた方、「先着」でご販売。こればっかりは、仕方なし。

ああ、欲しいっ!!!

SEIKO PROSPEX

セイコー プロスペックス

SBDX031

1970 メカニカルダイバースキューバ復刻デザイン

数量限定2,500本

450,000円+税

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

ご連絡お待ちしています。

 

面白かったら1クリック! お願いしますっ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

 

しかし、ポル・ポトが影響受けたところにはやはり毛沢東率いるあの国があったということだから、何だか、今現在、安倍さんがあんなことになって、これからが大変だわな、と思うわけであります。

とりあえず、安倍首相、長い期間、ありがとうございました。