欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

フライングゲット【GRAND SEIKO SBGR321】#2

 

あとで このエントリーをはてなブックマークに追加 読もっと!  

グランドセイコーは主に、岩手県の雫石にあるセイコーの雫石高級時計工房で製造されているらしいが

岩手県か、あそこはあそこで大変じゃあないのかな」

GRAND SEIK グランドセイコー SBGR321

SBGR321

GRAND SEIKO

グランドセイコー

SBGR321

550,000円+税

グランドセイコー60周年記念限定モデル

数量限定2500本

主なスペック

  • ケース&ブレス材質:ステンレス
  • ガラス材質:サファイア
  • 駆動方式:自動巻き(手巻き付)
  • 駆動時間:最大巻上時約72時間
  • 10気圧防水

な、んと、

本日よりスタートしたグランドセイコー&プロスペックスフェアの目玉、GS60周年記念モデルで9月26日に発売される新製品のサンプルをゲットすることが出来たので、いち早く、全国イチ早いのではないだろうか、画像レビューでございます。

グランドセイコーブルー

60周年モデルはこのブルーで統一。この度は自動巻きモデルでございます。

ぐうお〜

何とも凛々しいこの文字盤。青色は正にこの色合で、ブルーというか濃いブルーなので、派手さが微塵もございません。

この曲面

さすが雫石の選ばれた職人の手による仕上げ。ああ、一点の曇りもない、この秋の蒼穹に差し上げる左手にはSBGR321が煌めいて、我が魂の讃歌を歌いたくなるではないか!

見てこれ

キラッキラやでホンマ

秒針の先に灯りし鮮やかな赤色は、グランドセイコーのモノづくりへの情熱が込められている、らしい。

そうだろう、そうだろうさ。

何だかわからないが、そう云われりゃあ納得したくもなるじゃあないか。

面と面の間にキリッと

朝日に照らされた山の稜線のようにキリッと残る面と面との境目。これこそが、ザラツ研磨によって生み出された神技の証。

こちらもご覧あれ。

1時位置に反射している青色は、当社のメインフレームWindowsXPの画面に違いない。XPだって、10年以上動くのだから、いわんや、GSをや!

メンテナンスきちんとすれば、貴方の一生そして更に下の代にも継承することができます。

シリアルは・・・見えない。

なぜなら、サンプルだから。

回転錘にはチタン材を採用し、陽極酸化処理にてグランドセイコーブルーを施しています。

この処理にて、より高弾圧と高い振動吸収性が備わり、衝撃による変形やムーブメント本体への衝撃伝達を軽減することができる、らしい。より長く永く安心して御使用頂けるということになるわけございます。

おわかりいただけただろうか?

んっ?!秒針が動いているような・・・。

こいつ、動くぞ!

nakaishu.hatenablog.com

捕まったらしいよ

サンプルが動いてもいいじゃあないか! このサンプルは動くんだ、動くんだよ!

ケースサイズは横40mmジャストということで、この大きさが今、絶妙です。

個人的には40mmを切ってほしいのですが、一般男性には、この大きさがベストではないでしょうか。

さて、以下に、グランドセイコー60周年限定の各モデルエントリーを掲載したので、時間がございましたら、是非、こちらにも立ち寄っていただきたい。ただ、メーカー在庫はほぼ、ないと思います。

nakaishu.hatenablog.com

こちら大人気でした。今でも問い合わせがあります。残念

 

nakaishu.hatenablog.com

60周年限定、クオーツ

 

nakaishu.hatenablog.com

当社の商品も盗まれました。

これも人気でした

上掲、SBGH281は640,000円ですから、550,000円(+消費税)で購入できるSBGR321のコストパフォーマンスは高すぎ〜!

ああ、待てない。欲しい。

とりあえず、中井脩本店に見に行こっ!

GRAND SEIKO

グランドセイコー

SBGR321

550,000円+税

グランドセイコー60周年記念限定モデル

数量限定2500本

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

ご連絡お待ちしています。

 

 

と偉そうに聞こえるのは、木村みのる先生のお言葉だからである。

COVID-19対策でもあるZOOMプロジェクト

nakaishu.hatenablog.com

こちらは犯沢

 のリーダーとして、一人、個室に籠もって2ヶ月間、時に

「きゃー」

という黄色い叫び声に駆けつけてみれば下半身丸出しで休憩しているところを目撃された木村が上げた悲鳴だったり、消防点検の消防士さんから

「あの部屋は、一体、何か変な、匂いが・・・」

という注意を受けてみたりする中、その任期満了を待たず、体調不良にて戦線離脱を余儀なくされた木村の代わりはまだ、見つかっていない。当社のナンバー2辺りがその候補になるやもという話もあるが、とりあえず、ZOOMプロジェクトは一時、休憩しようということで、古巣に戻ってきた男一匹ガキ大将が、本日(2020年9月18日)スタートのグランドセイコー&プロスペックスフェアのために集合した普段、目にすることのできない貴重な商品の数々に、眼帯のような小さなマスクから鼻をのぞかせるというフザけた格好で値付けをしながら独りごちた言葉である。

曰く、チョコチョコ出ている鳥取でさえ、今、自分がなったとしたらギラリと陰湿な目で睨んであることないこと吹聴する加害者候補の顔が浮かぶのだから、未だ奇跡的に一人も出たという報道がされていない岩手で第一号さんになっちゃったら堪ったもんじゃないでしょう。

ということだが、なるほど、いつ、第一号になるかオドオドしながら生活するのも嫌だし、コロッとしたお土産をご持参の来訪者として、県民全員、敵に回すもの厄介だ。と思ったものの、どうなんだろう、実際の雰囲気は、案外、通常な感じなのではないかな。

ただ、岩手は水や空気が綺麗だからこそ、こうして時計など精密製品の生産の場としてセイコーが工場を持っているわけなんだから、この度、ご案内ハガキ持参あるいは「あの下らないブログを見ました」と云っていただいた方に、フェアのご来場記念として差し上げるこちらは間違いなく美味しいはずだ。

岩手県の各種クラフトビール

ぜひ、是非、ご来場くださいませ。

下らなかったら1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ