欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

クリスマスだ年末だ【SEIKO SBDC123】自分自身にご褒美を

ああ、その年の、女房の誕生日プレゼントに対する熱意は何だったのか。

スマホの繰返しアラームを二重、三重にセットすることでお祝いを申し上げるのを忘れたことはないながら、今まで毎年必ずプレゼントを贈呈していたわけではないのだから、その年だけ是非、誕生日プレゼントが欲しいという彼女の気持ちの裏には何があったのか、まさかオリンピックイヤーだったからというわけではあるまい、今となってはわかりようがないが、普段はサラッとしている女房もその時は結構しばらく

「誕生日プレゼントがなかったし」

と愚痴を言っていた。

あの時もそうだ。

12月に入って、子供たちのクリスマスプレゼント

nakaishu.hatenablog.com

勝ったのだろうか?

の話で盛り上がったりする中、

「私の誕生日プレゼントはなかったし」

と珍しくも愚痴を言う彼女に向かって、私はウズウズ、言いたくて仕方がない。こう叫びたいのだ。

「もう少しで君のAirPodsが来るのだから!」

2016年、あのアップルの新製品ワイヤレスイヤホン「AirPods」の発売、そしてそのスペックを知った私は

「絶対、女房にとって便利に違いない、私も欲しいし」

サプライズでAirPodsをプレゼントをするつもりだから

「お母さんにはナイショな、私も欲しいくらいだし」

という話を子供たちにはしていたのであり、12月の中頃に予約が開始されて早速ポチッた人の気も知らないで

「何年もプレゼントとか、ないじゃん」

そうかな、そうだとしても私だってもらっていないから同じだろう、そんなんだったら君にあげずに、自分で使っちゃおうかなと言う気にもなるわけだ

「クソがっ!」

などとは言わないが、そんな苦々しい思いでクリスマスを過ぎた頃だろうか、詳しくは覚えていないがほぼアップルからの第一便だったはずだ

「これプレゼント❤️凄いだろう」

ようやく到着したAirPodsを子供たちの前で、それこそ片膝つかん意気込みでプレゼントしたら

「ふーん」

だと。

ガジェットに疎い彼女のことだからこのモノの素晴らしさがわからないのだ、私こそ欲しいのに

(クソがっ!)

待ちに待ったサプライズの、ああ共感を得ること能わず、そんな憤懣やるかたない思いと

(こんな豆腐とかうどん的な感じのモノより、キラキラ輝いたあれらのモノの方がどんなに嬉しいことでしょう)

とでも言いたいのだろうか、茶碗や皿を水で洗い流す際の作業音が一際、大きくなったかと

「もういい加減にしなさい!」

ゲームに夢中な子供たちを叱る不貞腐れ女房の八つ当たりが錯綜する中

「いや、まだ決められた時間は経っていないから」

止せばいいのに子供の代弁にて反撃し溜飲を下げて、クリスマス的な雰囲気で暖かく楽しいはずの家庭の団欒が、いよいよ混沌・殺伐としていくのであった。

おしまい・・・

 

SEIKO PROSPEX

セイコー プロスペックス

SBDC123

セイコーダイバーズウオッチ55周年限定

Seiko Diver’s Watch 55th Anniversary LImited

数量限定5500本

150,000円+税

主なスペック

  • ケース材質:ステンレス
  • ガラス材質:サファイア
  • 駆動方式:自動巻(手巻き付)
  • 200m潜水用防水
  • 付替用シリコンバンド付属

SEIKO PROSPEX SBDC123

SBDC123

セイコーダイバーズ55周年限定の第何弾だろう、いいじゃあないか、そんな細かいことは、見てご覧、この、ちょっと不安定な造形美を。

というか、この時計、左右アシメントリーなデザインですがそれ故か、7分とか、23分、37分、53分辺りの角というかカーブは工業製品からちょっと離れた手作り感が、感じられませんか。手作りじゃないけど。

青い文字盤

こちらのシリーズは以前紹介したSBDC111や109の色違い、そして限定バージョンでございます。

nakaishu.hatenablog.com

今でも大人気エントリー、時計が人気なんやね

濃紺

深海を想像させる深いブルーに蓄光が主張するインデックス。

機械感、ダイビングにとって非常に大切な時間を表示するというツール感が横溢する。

回転ベゼル

ネイビーのベゼル、そのサイドにぎっちりと刻まれた溝。

ベゼル上のネイビー

その表情にも、こうしてみると、ザラッとした感触が表現されている。

4時位置のリューズ

リューズガードに施された曲線的なデザイン、仕上げはこれは、もう。

グリーンも、黒もいいが

上記、以前のエントリーでご紹介した両者はそれぞれ惹かれる色合いではあるものの、この色の方もまた、ああ。

3列ブレスの、

漢らしさ。

うお〜!

この「漢」らしさ。

などというものは、多分ない。

サイド

仕上げはこれ、ご覧!

高級時計と遜色ありません。

セイコーダイバーズのイルカ

このイルカがもっと有名にならないものか。

サイド

この角度は、素晴らしいではないか。

限定シリアル

数本入荷のうちの一本は

883 / 5500

とな。なんとも。

と思ったが、これは素数なり!

どうだろう。

私は小さい。

身長は169cmだ、いや、167と言ってもいいだろう、待て、年齢とともに164くらいになっているだろか。

この時計の横幅は43mmあるから小さくはないが、どうだろう、小さな私でも全く問題ないのでは。

ほら

な。

この大きさはユニバーサル。

絶対に後悔はさせません。

間違いない、5500本の半分は海外行きですから、急げ!あるだけ!!!

このブログで取り上げた限定プロスペックス

nakaishu.hatenablog.com

大人気でした。あっという間に販売完了

SBDC107は今でも問い合わせが多いモデルですが、残念、もう手に入れることはできません。限定数量はSBEDC123と同様に5,500本ながら、あっという間に売れてしまいました。

急げ!

Hurry up!

店頭へ!

SEIKO PROSPEX

セイコー プロスペックス

SBDC123

セイコーダイバーズウオッチ55周年限定

Seiko Diver’s Watch 55th Anniversary LImited

数量限定5500本

150,000円+税

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

ご連絡お待ちしています。

nakaishu.hatenablog.com

セイコーダイバーズ55周年記念のエントリー特集はこちら

 

いや、終わらない。

結局、あの日

「ちっ、これかよ。サプライズっ❤️じゃねーし」

と舌打ちをせんばかりだった女房はAirPodsを4年間、みっちり使用した。最近は流石にBluetoothが切れまくり、リセットをしてもどうにもならなくなったらしい。

あんなに毎日使っていたのだから

「じゃあ、買えば」

と聞くと

「いや、アップルは高いわ」

また、誰かに買ってもらおうとしているのか、愛機を捨てる踏ん切りがつかないのだろうか、壊れかけのAirPodsを騙し騙し使いながら、ブルートゥースが切れて突如、ベッドで流れ出す爆音に起こされる私の身になってほしいものである。

さあ、そんなこんな、いよいよやって参ります、クリスマス、年末年始の散財特集ということで、前回は、EARINをご紹介しましたが

nakaishu.hatenablog.com

この度は、EARINの第二弾、「EARIN M-2」でございます。

EARIN M-2

2018年8月に購入したこちら、EARINの第二弾ですが、第一弾(#1)と比べてかなりスペックアップしております。

2年使って調子がおかしくなった#1は片方だけでも買うことができたように覚えていますが、どうせ2年使ったのだし、新しいM-2も出たということで、購入。

前回書くのを忘れましたが、#1もM-2もほぼ30,000円でした。

充電器兼、ケース

#1と同様、こちらにイヤホンを入れて充電します。

ほれ

開閉時、こちらは

「シュコッ」

そんな感じの音がするのだから、また、ガジェットオタクには楽しいはず。

ブラックのこちらも渋いな

#1もウルトラマン変身カプセル感

はあったが、こちらもかなりガジェッティ。

イヤホン自体も、前モデルより高級感が上がっています。

お分かりいただけるだろうか

こちら、実は、右と左の別がないのである。

つまり、耳に装着すると、これらのユニット自体が左右を感知して、自動的に左右を切り替わるのだから、凄い。

もちろん一個だけ、片耳だけでも使用可能で、それだからこそ、選んだということもある。

かなり小さいが、なんと通話も可能。

#1が発売されてから2年も経っているのである。さらに進化して、M-2ではスマホで通話ができるようになったのだから、また便利。

相手の声も鮮明だし、こちらからの声もきっちり聞こえているようだ。

そうそう、#1もM-2も、フル充電で1時間30分くらいは音楽を聞くことができたので、私の用途では十分である。

M-2で、技術的に大幅な進化を遂げたEARIN。

本当に小さくて装用していても目立たないのがイヤらしい意味で目立つ、という「最先端なオレ、先走ってね? カウパーってね?」感を堪能できるガジェットでございます。

2年経ってもまだまだ使えるEARIN M-2を傍らに、年末の喧騒が待ち遠しい中、今年大したことをしていないにも関わらず「よく頑張ったね」賞を自分自身にあげたくなって、先日、つい買ってしまったのが、あの凄い製品である。

以下へ続く
nakaishu.hatenablog.com

セイコーダイバー、55周年、コスパ最高モデル登場

下らなかったら1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ