欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

パスタが食いてんじゃねんだよ俺はなあ【セイコーダイバーズ55周年記念エントリー集】トマトソースが飲みたいの!

 

あとで このエントリーをはてなブックマークに追加 読もっと!  

唐突ですが


珍奇男 ≡ エレファントカシマシ

俺はなあ、なんで威張ってるか知ってるかよ?

お前より偉いんだよ。

お前より偉いから威張ってんの!

先日、お手伝いをしない子供を注意する際、そんな感じで注意指導をしたならば、女房に

「何それ」

と呆れられましたが、親子だろうが上司部下だろうが人に大した差はないだろう、突き詰めれば使役関係など、こんなもんではないだろうか?

 

 今年2020年は、グランドセイコー60周年記念の年である

nakaishu.hatenablog.com

GS60周年記念エントリーで振り返る2020年

と同時に、セイコーダイバーズ55周年記念の年でもあるのですから、今回は、SEIKO DIVER'S  55周年記念のエントリーにて、2020年を振り返ってみようではないかという企画でございます。

 

nakaishu.hatenablog.com

 第一弾。これは衝撃的でした。

 上記、第一弾のSBEX009は、6月20日という、まさに自宅待機フェスティバルの真っ最中であったため、世の中はかなり静かめだったものの、かなりのスピードでかなりの本数が売れてしまったモデルです。価格はなんと65万円、ひゃあ~。

 

nakaishu.hatenablog.com

 あっという間に完売。ただ、これでなくてもSBDC101で良い説、あり。

 14万円で付け替え用のシリコンバンドが付属した限定モデル。お値段はリズーナブルで、さらに径が40mmという心持ち小さめなサイズ感が人気の秘密ではなかったでしょうか。こちらも、物凄い勢いで売れて、さらにこのエントリーあたりから、当ブログのアクセスが急激に増えていきます。

SBDC107のお陰でこのブログのアクセスが伸びたというより、当ブログのお陰でSBDC107が爆発的に売れたのではないか、と云いたい!

この頃、"Black Lives Matter" を叫びたい人に混じって、私は、上記のような検証の元

”My Life Only Matters!"

と市中で叫んでいたのでございます。

SBDC107はもう売り切れてしまったものの同様の筐体を使用したSBDC101

nakaishu.hatenablog.com

は通常モデルとして大絶賛販売中ですし、まだまだ当ブログアクセスナンバー1のエントリーなのでございまして。

 

 

nakaishu.hatenablog.com

 大人気、山陰の雄山、焼き鳥エントリー

この時計は、セイコーダイバーズのシンボル的なデザイン、裏蓋のないワンピース構造のケースを採用したモデルです。

裏側から見たデザインがかなり特徴的で、他のブランドには見られないデザインなのですが、それは「ダイバーズウオッチ」の使命を果たすために作り上げられた機能的デザインであり、これこそが機能美なのでございます。

外に飲みに出にくい状況で、吉田類の酒場放浪記を見ながら、美味しい酒場に思いを馳せる。さぞや、飲みに出たかったのでしょう。気持ちが溢れております。

 

nakaishu.hatenablog.com

 暑くて暑くて、頭がおかしくなりかけていたエントリー、か?

海外のファンにTUNA CANの愛称で呼ばれているSBDX035は、ケースが2重構造となっており、SBEX011と同様、セイコーダイバーズならではの機能的デザインをしています。

この頃には既に、いろいろなところでリストラのような動きがガシガシと行われており、私の知り合いも大変な目に合いました。

あまりにも深刻に物事を捉えがちのため、悲しいことを考えがちですが、まあ、どんなことが起ころうとも、楽しく生きることはできる、という考え方はとても大切だろうと思うのでございまして。

 

nakaishu.hatenablog.com

 9月も終盤、秋らしい

エントリーにもあるように、涼しくていい気持ちらしい。昼間は日差しが温かく、夜は涼しくて何でも美味しいこの季節。四季などいらぬ。年中、春か秋でいいだろう。

コロコロでウザい日々からちょこっと落ち着いて、気持ちの良い日々を過ごすと同時に、みんなの気が緩み出した時期でしょうか。

55周年限定のSBEX011とそのオリジナルモデルとの比較エントリーです。

セイコーからお借りした「動く!」オリジナルモデルは貴重なもので、なかなか貫禄があって、経年による美しさが見応えのある時計でした。

 

nakaishu.hatenablog.com

 壮観

 一つ前のエントリーと同様、セイコーダイバーズフェアのためセイコーからお借りした歴代ダイバーズウオッチを掲載しました。その絵面はマニア垂涎、かなり壮観ではないでしょうか?

全部

「こいつ、動くぞ!?」

というのがまた、凄いんですね。

こうした時計を実物で見るのは、フェアの時しか出来ませんので、お近くの専門店でフェアがあるならば、ぜひ、足を運んでいただきたいのでございまして。

 

nakaishu.hatenablog.com

これこそが!

この頃から既にクリスマスの話題を取り上げているもの、今年くらいクリスマスが静かな年をあたいは経験したことがなかったのでございまして。

まあ、そりゃそうだ。

そんな時期に発売されたしかもダイバーズとなると、ガダルカナル島の戦いと同じほど厳しい戦いが予想されようが、しかし、誰が何と言おうとも、このSBDC123こそが、私にとってセイコーダイバーズ55周年を記念するモデルなり。

その心は?

特になし!

いや、左右非対称のこのデザインは、それこそセイコーダイバーズのアイコンではないか。

SBDC123をカジュアルでもジャケパンでも、ちょっと外してカッコよく着こなす男になりたくないか。ああ、なりたいさ。

これで勝負するわけではなく、ちょこっと外す装用時にこそ、男前を上げてくれる、そんな一品に違いない。

 

nakaishu.hatenablog.com

 最終!

 こちらがセイコーダイバーズ55周年記念限定の最終製品でございます。

上掲6月に発売されて好評を得たSBEX009とほぼ同じ外観で、機械をハイビートから8振動にして価格を下げた時計です。真白なエバーブリリアントスティールに、贅沢なつや消し仕上げを施して、多少の傷なら目立たないようになっているため、実用的にガシガシ装用していただきたい。そんな時計でございます。

発売されたばかりということもあり、当社にもまだ在庫はありますので、この年末年始、売り切れないうちに、気になったらお問い合わせください。

というわけで、セイコーダイバーズ55周年で振り返った2020年、間違いなく、50年に一度の歴史的な年になりました。この年のことを忘れないように、何か記念になることをしてもいいのではないか。

この年、2020年に発売された限定時計でも、いかがです?!

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

ご連絡お待ちしています。

 

下らなかったら1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ