欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

カレーの門【G-SHOCK GBD-100SM】筑豊篇、スタート

カレールウの購入金額が日本最多な都市は、鳥取市らしい。

かなり前に、報道や観光協会、役所などで周知された話題だから鳥取内では有名な話ではあるものの、下記の記事を読むにつけ、今更ながら眉に唾を付けたくもなろう。

news.livedoor.com

良い記事なり。まあ、夫婦共働き、というのが一番の理由じゃないかな

上記、ライブドアニュースの記事中の図表1には、「カレールウの消費量ランキング(2016〜2018年平均)」として、支出金額と購入数量において、鳥取市が一位を記録している、というのである。

f:id:nakaishu:20210124165231j:plain

ライブドアニュースより拝借

おいおい、ちょいと待っておくれでないかい。

鳥取県は日本で一番人口の少ない県であり、鳥取市は県庁所在地として日本で2番目に人口が少なく、かつ日本で2番目に人口密度が低いんですけど。

そんな鳥取市が、一人あたりの消費量とかではなく、総量として日本で最もカレールウの消費量が多いだと。神奈川県横浜市の5% しか人口がない鳥取市が!

人を馬鹿にするのもいい加減にしろ!

 

CASIO G-SHOCK

カシオ Gショック

G-SQUAD

GBD-100SM

20,000円+税

限定商品ではありません。

CASIO G-SHOCK

GBD-100-1JF

20,000円+税

主なスペック

  • 無機ガラス
  • 耐衝撃構造(ショックレジスト)
  • 20気圧防水
  • ケース・ベゼル材質: 樹脂/アルミ
  • 樹脂バンド
  • モバイルリンク機能(対応携帯電話とのBluetooth®通信による機能連動)

カシオ Gショック GBD-100SM-1A7JF

GBD-100SM-1A7JF

GBD-100、G-SQUAD(ジー・スクワッド)シリーズに新色が追加されましたのでご紹介いたします。

Casio g-shock GBD-100SM-1A7JF

エヴァンゲリオンっぽいか

さあ、GBD-100は以前、当ブログでも取り上げたことがあります。

nakaishu.hatenablog.com

この頃は、みんな、かなり大変だったね。よく頑張った。楽しもう

上記ブログでは、GBD-100-1JFというG-SQUADの黒モデルをご紹介しました。

同時に発売されたネイビーと、白黒モデルは、面倒だったので紹介しなかったのでしょう。

カッコいい

確かに税別2万円くらいが平均のG-SHOCKを、いちいちすべて紹介していたらきりがありません。

加速度センサー

加速度センサーを搭載し、かつスマホと連携することで高精度な距離計測を実現、とな。

もう既に!

語ることなし!

いや、そんなことはない。

語る必要がないほど、素晴らしい。そんな時計がここにある。

電池寿命は約2年

これがネックだろう。

ソーラー充電では多分、ブルーツゥースとの連携や加速度計測などの機能を補うための電力には足りないのでしょう。

2年持つのか

何だか心もとない。

2万円以下の、シンプル機能のG-SHOCKが電池駆動ならば仕方がないとは思うものの、ここまで高機能で2万円を超えるモデルが電池交換式というのは、何だか、残念な気がする・・・のか。

(以下、赤字は2021年1月26日追記)

このエントリーへのアクセスがかなり多いので、ちょっとビビり気味に追記。

上記、2万円以下なら電池式でも良いが、2万円以上なのにソーラーでないのは良くないという論理は、謎。単純に

「嫌いなものは嫌いし〜」

という個人の意見でございました。

文句を言ってもよかですか。

そう。

何でもかんでも褒めてばかりじゃあ、真実味がないだろう。

この際だから、G-SQUADシリーズに関して、私の意見を言ってやろうか。

 

GBD-100SM-4A1JF

いや、やめようか。

どうしよう。

待てよ。

電池式、という以外、殊更、文句はなかったことに気付きました。

でも、私なら買わん。

買った人の意見を聞きたいです。

ランニング

トレーニングをサポートする機能は以下。

  • 距離計測機能
    • 加速度センサーをスマホのGPSで補正
    • 補正後は、スマホのみでも高精度な距離計測が可能となる。
  • ストップウオッチ
  • 距離・速度・ペース・消費カロリー
  • ステップトラッカー
    • 歩数計
    • 目標達成率
  • インターバルタイマー

というようなトレーニングサポート機能が搭載されています。

消費カロリーとか目を引くが、本当に使うのかどうかは、人によるでしょう。

ストップウオッチさえ

普段は使わない。

私が使うのは、歩数計くらいだろうか。

しかし

「スマホのストップウオッチではなくて、ワークアウトでは、腕時計で計測したい」

と言う人はいるだろうから、そんな人には、いいかも。

何だってそうだ、人による。

GBD-100SM-1JF

ただ、それならもう少し小さくて軽い時計、例えばセイコーのスーパーランナーズなどを利用してもいいのかも。

たまには、文句も言うだろう

G-SQUADの強み・特徴

  • G-SQUAD自体に機能を詰め込みすぎないことによる低価格。
  • スマホと連携させることによる、スマートウオッチに劣らない、データドンブリいやデータドリブンで多様な機能

ということになるのか。

データドリブン、ダイバーシティと来れば、これだけでもう、企画会議はいただいた!

あとは、印鑑を100個くらいもらって回りゃあいいんだよ!!!

そんなことか

いや、そんなことではないだろう。

カシオは多分、会社の仕組みが割と先進的なような気がしていて、印鑑などの、レガシーシステムはないのではないかな。

時計は・・・

通信、カメラ、ミュージックデバイス、ゲームなど「多」機能だからこそ多くの人が手にするようになったスマホが、その進化のまず第一歩として計時の機能などを取り込んだ経緯は、皆さんもご存知ではないでしょうか。

どうなるのか?

知らぬ。

いや、そんな進化を遂げてきたスマホと競合しないウオッチの在り方を、模索している時計メーカーの一つがカシオ計算機なのです(完)

それなっ

そういうわけで、このG-SQUADはまだまだ、思考の波に揉まれなければなるまい。嵐のような試行と錯誤の繰り返しによって、G-SQUADが時計界の頂点に経つこともあり得るだろう。いや、その過程で淘汰されることも同様に、あり得るはずだ。

(完NO.2)

CASIO G-SHOCK

カシオ Gショック

G-SQUAD

GBD-100SM

20,000円+税

限定商品ではありません。

CASIO G-SHOCK

GBD-100-1JF

20,000円+税

楽しんで頂けたら1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

シンプル機能のスケルトンもなかなか

nakaishu.hatenablog.com

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

ご連絡お待ちしています。

 

でも、上記の記事を読むと、本当らしい。

統計局の家計調査のデータらしく、そこら辺のサイトにたまに立ち寄ると、莫大なページ数のPDFが出現したり、見出しの数が凄く多くて、かなり大きめの本屋に行った時と同様の便意に必ず襲われるので、敢えて総務省のHPを訪れて確認したりはしないが、ライブドアニュースの記事の話だから、まるっきりの嘘ではあるまい。いや、どんなメディアのニュースにしたって、私のような、面白けりゃあそれでいいじゃんというデータ適当、視聴率大切マンが作ったニュースが流れる可能性はあるわけだから、まあ、話半分だとしても、一縷の事実は含まれていよう。

では、ここで、上記、記事から確認できる幾分かの事実を整理してみよう。

鳥取市はカレールウ消費量、消費金額において、全国的にかなり多い地域である。

どうだろう。

さあ、ここまで来たら、私はかなりお腹が空いてカレーが食べたくなったので、それこそ当社の目の前の、このお店にカレーを食べに行くとしようではないか。

tottorinoto.com

 辛さは程々ながら、体の中からカッカと熱くなってきます。これぞ薬膳カレー。

かならず、つづく!

こちらに続いた

nakaishu.hatenablog.com

その前に!

nakaishu.hatenablog.com

鳥取の、死闘【至極の焼き鳥対決】をご覧あれ! 7話完結