欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

ケツーン【プレザージュ SARX085】ケメナシ、どっちでもかかって来いや

移動手段がなくて買い物に行きにくくなってきた母親を週2回、お買い物に連れて行くついでに

nakaishu.hatenablog.com

まとめエントリー&親孝行の振りをしてみるエントリー

私もそのショッピングマートに降り立ちうろついて、買わなくてもいいおツマミ的なものをレジに持って行く最中その刹那

「何で買うかよ、何で買おうとしてるかよ自分」

ともう既に後悔しているということは、多かれ少なかれ誰にでもあるのではないか。

私はない。なぜか。

私は酒を飲みながらおツマミはいただかないのだ。なぜか。

わからぬ。

いや、そんなことはどうでもよくって、後悔しながらグリコのチーザ〈燻製チーズ味〉を持っていったレジの係のお名前が

「まめやま」

さんといって、今どきもちろんマスクはしているが、マスクの上からでもわかるほど、「豆」のようなお顔をしていらっしゃったなら、どうするだろう?

 

セイコー プレザージュ

SEIKO PRESAGE

SARX085

Seiko 140th Anniversary Limited Edition

セイコー創業140周年記念限定

数量限定4,000本

120,000円+税

主なスペック

  • ケース材質:ステンレス
  • ガラス材質:サファイア
  • 駆動方式:機械式 自動巻き(手巻き付き)
  • 10気圧防水

セイコー プレサージュ SARX085

SARX085

セイコー創業140周年記念限定が続々と発売されてくる中、昨年後半に発売されて人気がうなぎ登りのプレザージュ「シャープエッジシリーズ」からの限定がこちら、SARX085 だ!

ではない。

いきなり淀みのない感じの文章が出現したため、我ながらびっくりして、思わずもう終わりたくなってしまいました。いや、本当はいつも、既に、もう終わりたいのだ。

SEIKO PRESAGE SARX085

そんなことはない!

この文字盤の模様も人気の一つ。

セイコーHPより

この画像はセイコーHPよりスクショしたものですが、上記2点、私が撮った画像と比べていただくと、なんか、結構、似てね?

っていうか、いい線を行っているような気がするんですが。自画自賛。

ゴールドのインデックスと針

セイコーHPによれば

www.seikowatches.com

「交差する直線」によって表現された「日本の伝統的な麻の葉模様」が「光を異なる方向へ反射させ、ダイヤルに深く美しい輝き」を生み出すらしい。

かなり特徴的

手に持って光を反射させると、不思議な文様に見えてきます。

少しの角度でかなり表情が変わるのです。

ラグの部分

かん足からサイドの部分は、エッジを効かせた平面とシャープな直線が、時計全体のアイキャッチを形作っているのが、わかります。

ブラック硬質コーティング

表面を傷から守り、時計の美しさを長く保ちます。

リューズ下

Limited Edition の刻印が見れます。

数量限定4,000本でありながら、限定シリアルはなし。

ふむ。

サイド

ヘアライン仕上げもバッチリ。

ベゼルのミラー仕上げ

ツヤあり仕上げとつや消し仕上げのコンビネーションが作り出す「動き」は、静かに時計を眺める者に、躍動感を感じる喜びを与えてくれるはず。

「暁」

暗い夜の空に朝日が差し始める時間を表現したというカラー。

昨年、シャープエッジシリーズが出た当初にご紹介したこちらも、なかなか綺麗です。

nakaishu.hatenablog.com

東証なみのシステム障害でも、全く困らない。が困った振りをしなければならないというエントリー

SARX080は豪華に映っていますが、SARX079の方は、何か、しょぼく映っています。

こちらは結構、落ち着いた緑だったため、いい感じに撮れなかったのかも知れません。

いつか、撮り直します。

これ、すごいっしょ?

このヘアライン仕上げのブラックコーティングのブレスは、落ち着き度、キレイ度、ビジネス度、サイコーじゃあないでしょうか。

ああ、これは、欲しいっ!

限定だから、急がねば。

セイコー プレザージュ

SEIKO PRESAGE

SARX085

Seiko 140th Anniversary Limited Edition

セイコー創業140周年記念限定

数量限定4,000本

120,000円+税

楽しんで頂けたら1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

GMTが出ました

nakaishu.hatenablog.com

上記、限定ではない、プレザージュのシャープエッジシリーズです。人気です。

nakaishu.hatenablog.com

nakaishu.hatenablog.com

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

担当 拓 尾 まで

ご連絡お待ちしています。

 

どうもせぬ。

いや、子たちに向かって偉そうに

「外見など、どうしようも変えようのない事柄で、人を揶揄、してはいけない」

などと云っておきながら

「芸能人ならオッケ」

なぜなら、彼らはテレビなどメディアに登場して興味の対象となることで稼いでいるわけだから、見た目や言説も含めて、批判の対象となるのはやむなし、いや、それこそが、彼らにとってご褒美に違いない。

nakaishu.hatenablog.com

ブログ開始まもなくて、色々、試行錯誤している感が溢れております。

などと意味不明の供述で煙に巻き、特にJの付くあの芸能人たちが癪に障るらしく

「ケムタクは顔がバカでかいらしいよ」
「ケメナシの足が短いのは、ケムタク譲りらしいから」
などと大人げない話をして、何故か一人、溜飲を下げているのは、この鏡の目の前の、ヒゲが濃いからむさ苦して、男性ホルモンだけは無駄にドバドバと湧き出ているハゲチャビンな癖に背が低くて、その在り様がまさに、本人から漏れ出ているケメタクへの羨望の裏返し、呪詛なわけだから、人の豆のような顔をつべこべ云う前に、もっと自分の内面のガサガサした部分を磨くが良い。

そうすりゃあ、多少は美しく笑えるだろう。そうすりゃあ、美しさや優しさに嫉妬せずに済むわけだ。
具体的にはどうするか?
いいかよ。

その鏡の向こう側からこっちを覗くと見えるお前のアホ面をくるりと、リビングに集う家族に振り返って見んだよ。
そこに団欒する一人一人の笑顔に我、こそばゆく恥ずかしくも、己の生存さえ放り捨てても守りたい愛おしさを感じられたなら今、今こそは、それでいいじゃあないのかな。もしそうだったなら、それを確認できたなら、もう、多少、お前はキレイな笑顔のはずだから。
とたまには、反省しようそうしよう。