欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

うわ〜うわ〜【Grand Seiko SBGA293】あかさたなはまやらわ〜

20年前、スイス、ラ・ショー・ド・フォンで捲き起こったユングフラウ大戦の続き

今回は続いてまs・・・・

nakaishu.hatenablog.com

をみんなが期待しているはずだろう。いや、「みんな」は大抵、期待していない。期待しているのは、自分の中の「みんな」だから、そんな想像上の「みんな」は必ずお前を裏切るに違いない。忘れたか? 忘れたのなら人生50年を振り返って見ろと言われて、振り返るばかりの時間が、今はない。

が、例えば、青春の一時期に発現したあの、思い出すだに身の毛のよだつような振る舞いや素振りは一瞬間で脳裏をかすめてわが全身に痙攣を呼ぶ。

「ああああああ」

その痙攣の波に乗って、連鎖的に押し寄せる後悔の追憶が、まさにこの内耳の辺りでこだまするのだから

「かきくけこ、さしすせそ、あああああ」

意味不明に喚く私たちは耳を塞ぎ、布団に潜り込みもするだろう。

50歳を過ぎてもまだ

「店名? どこの、兎我野町?」

などと天命に辿り着けない私ではあるが、多くの恥を掻いてきたお陰か布団に潜り込んで大声を出したりする代わりに、片尻上げてすかしっ屁。10年遅れてやっと惑わなくなってきた今日このごろ、今宵このとき、家族が食卓にて学校や会社、世の中でコンモリと盛り上がっている話題をワイワイと語らっている中、酒をぐいっと飲み干して

「まあ、いいや」

少女の吐息のような叫び声に

「あああああ、もう、いいって」

と自ら重ね重ね「もういいこと」を確認したい私のうめき声によって一瞬

『また、何かやらかしたのかよ、こいつは』

にぎやかな団欒に静寂が訪れようかとその刹那

♫うっせぇうっせぇうっせぇわ♫

というアドゥレセントな歌と話題で盛り上げ返してくれる子たちの想像力、機転に感謝だわ、まじ。

 

GRAND SEIKO

グランドセイコー

SBGA293

570,000円+税

限定商品ではありません。

主なスペック

  • ケース材質:ステンレス
  • ガラス材質:サファイア
  • 駆動方式:スプリングドライブ
  • 10気圧防水

    GRAND SEIKO SBGA293

    SBGA293

グランドセイコーのスプリングドライブの中でも極めてシンプルなSBGA293を昇華します。

グランドセイコー SBGA293

アイボリー

文字盤の色合いがオフホワイトというかアイボリーで淡い色なので、それぞれ、ご覧になる環境でかなり違って見えるのだろうか、どうでしょう。

実物通り

私のMacBookと実物を比べると、まあ、実物に近いように映っていると思います。

しかし、MacやiPhoneって、夕方以降、ブルーライトをカットする機能が動作すると、画像が途端に黄色っぽく見えるから、何が何やら、わからなくなってしまいます。

かなりシンプル

なので、もう書くことがなくなってきたような気が・・・。

パワーリザーブ

8時位置にある扇型のインジケーターが、ゼンマイの駆動残量を表示するパワーリザーブです。これなんかデザインも極めて、シンプル。

色は着いていますが、線だけで、塗りつぶしがないのですからね。

美しい。

インデックスや針が、単体で光を反射して輝くほど、きれいに磨かれるのが、グランドセイコーの特徴でもあります。

コロッと

丸っぽい形状に見えます。

そのためか、厚みがあるようにも見えるでしょう。

しかしながらケースサイズは

横 40.2mm × 厚さ 12.8mm

なのですから、普通より小さめで厚みもありません。

ドーム型サファイアガラス

ボックス型サファイアガラスとも言います。こんもり(コンマリとは関係ない)した形状が特徴です。

ケースの鏡面仕上げも素晴らしく、御覧ください、9時側には何ということでしょう、当社の薄汚れたオフィス内の様子が反射しているではないですか?!

裏蓋

6本のねじで固定されているタイプの裏蓋ながら、10気圧防水という使用は、湿気の多い日本には嬉しい仕様。

機械式時計にとって、防水性はデザインなどに影響を与えない限り、高くて困ることはないと、思います。

全面、鏡面仕上げ

かなり前に、ロレックスの卸屋さんから聞いた話ですが、チェリーニがなかなか売れない理由として、湿気が多い日本では防水性がないからだめだ(当時、チェリーニは非防水だったのかな?)と説明しても信じなかったロレックスが日本に出張に来て、その蒸し暑さに、その場でわけを理解した。というほど、夏場の日本の湿気の凄さは、大陸の人にはなかなか信じられないのかも知れません。

この磨かれ具合。

SBGA293は、ヘアラインやマットのつや消し仕上げが一切使われていないのも、特徴ですね。これは、ヘアラインと鏡面仕上げを交互に使って動きを出すグランドセイコーの「デザイン文法」

nakaishu.hatenablog.com

大絶賛、発売中につき、かなりの品薄です

からすれば、かなり珍しい仕上げではないでしょうか?

このシンプルさ

これは滅多にないくらいシンプルな時計ではあるまいか?

他にこれほど、シンプルな見た目をした時計があるだろうか。あるかも知れないが、ないような気がしてきたし、だんだん欲しくなってきたんですけど〜?

うわ、欲しいっ

さて、はてなブログが提供するアクセス解析という機能で閲覧者が当ブログにアクセスした時の検索ワードらしいものが確認できる旨

nakaishu.hatenablog.com

還暦の父に時計を贈りたい、そんな感動のお話

は以前、上記エントリーでご説明したが、今回も、ちょっと笑顔が綻んでしまう検索ワードが目に止まったのでご案内しよう。

いやあ、これは

こればっかりは、わからんな。

というよりも、こちらの方は多分、グランドセイコーを購入する際に検索しようとして、良い情報ばかりを追ってしまう「ホニャララバイアス」を避けるため、悪い情報を自らゲットしようとして、上記のようなワードを使ったのではないか。

そうだ。

片手に持った酒をぐいぐい煽りながらの検索は、ついつい良いことばかりを追いかけてしまうだろう。その結果ポチッた後の晴々とした気持ちで麻痺した脳裏の片隅に、わだかまるちょっとした不安が商品到着と同時に、現実のものとならないように、良いこと悪いこと、併せて確認しておくのは大切なことの筈だ。

当ブログも、時計購入前の脳汁ツユだくに購入後の煩悩クールダウンのお手伝いに、日々、下らない話も含めて更新しますので、ぜひ、応援よろしくお願いいたしますので

ブログランキング・にほんブログ村へ 

上記、よろしければ、1クリックお願いしたします。

GRAND SEIKO

グランドセイコー

SBGA293

570,000円+税

限定商品ではありません。

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

担当 拓 尾 まで

ご連絡お待ちしています。

 

先日、当ブログ宛にいただいたメールの送信時間は何と、午前3時17分と夜遅く、上記、商品紹介本編のような状態のかたが夜ふかしついででお酒片手にポチポチ、キーボードを叩いたのだろうか。

以下の商品についての問い合せだった。

nakaishu.hatenablog.com

 これ、綺麗です!

何はともあれ、ブログで紹介した商品が欲しいと言われれば、そりゃあ飛び跳ねるように嬉しいところを落ち着いてかつ急いで返事をしたら、その返信が今回も遅く午前5時前である。

夜勤が多いかたなのか、不規則な仕事なのだろうか?

商談も気になるが、丁寧な文面から窺える人柄の、背景がちょっとばかり気になってきたところに

「このたび、自分にとても良いことがあり、何か記念に残る品を欲しいと考え、ネットでいろいろ検索して」

当ブログに辿り着いたとのこと。

nakaishu.hatenablog.com

似て非なる、感動ストーリーがここにも!

ネットでの出会いだとしても、その方の記念になるお品を探す手伝いができるというのはまた、何かしらの縁がヒシっと感じられて、嬉しい限り。時計屋冥利に尽きよう。

踊るような思いを抑えて、なるべく迅速な対応ができるように用意万端にて簡潔なメールを送ったものの、残念、この度は、ご購入には至らなかった。

が、しかし、その後、頂いたお断りの文面がまたこれ丁寧で、しかも、『良いこと』の内容に関して

「大学から博士の学位をいただけることになったことです。地道に研究をしてきた成果であり、これからも去華就実で社会貢献をしたいと考えております」

行きずりの、いや、見も知らぬものだからこそ教えて下さったのだろう、その内容に、私はえらく感動した。

いやあ、よくやった。このコロナ禍での博士号取得はそりゃあ大変だったろう。

私がもし学生だったなら

「新コロなどクソ喰らえ。それより、何より新歓コロナだ!」

nakaishu.hatenablog.com

 もうソロソロ、イケるかな

などと大口ほざいた結果、リモート受講にて引きこもりの道一直線だったのではあるまいか。

大したものだ。素晴らしいし、ああ、嬉しい。私は嬉しい。だからこそ、50を越えてようやく知命に至った私から、ちょっとばかりの苦言を呈そう、あえてね。

nakaishu.hatenablog.com

ムルソーとレエモンの物語といえば

「いいお話です。が、これからです」

とはいえ、日本の未来は、このような若者たちがこのように明るくしていってくれるに違いない。

「商品のご縁はございませんでしたが、きっと、どこかで出会いはあります」

ああ、楽しい。胸がワクワクしてやまないや。商品が売れようが売れまいがもう、どうだっていいさ。ああ、若い力。羨ましい。さあ、最後。私だって彼みたいに、格好良く締めたいではないか。

「最後に、貴方達の活躍を、羨ましく眺めておりますこと、お伝えいたします」

ッターン。

nakaishu.hatenablog.com

ズームス、最近見ないな

博士号を取得したのが己かのような満足顔で

「貴方ではなく「貴方達」としたところに味わいが、ふふふ」

漲る自信が今にも横溢しそうな眼差しで遠くを眺めて、爆速で己のメールを振り返る私に速攻で届いた

「You’ve got a mail♫」

返信は

「メールの文言から、誤解されていることがあるかと、、、」

と始まる。は?

続く内容は、(何と!)私と同い年のこの方は紆余曲折の人生を経て、ようやくこの度、大学の博士を取得されたとのことだった。

そうか、道理で返信が夜中や朝方だった訳だ。仕事の後に勉強していらっしゃったのか。そんな方に、私は

「しっかりと未来に胸をときめかせながら、足元を見て、進んでいらっしゃるのですね」

などと、もう、布団に頭を突っ込みたくなりながらも、お話は、ご自身の事柄のサラッとしたご説明の後

「いつからでも巻き返しはできます。遅いなんてことはまったくありません。人生、どんな人でも、今この瞬間が一番若いのですから、、」

と続く。

「ご商売も山あり谷ありと思いますが、生きてさえいれば何でもできます。お互い日々感謝して、精一杯頑張ってゆきましょう」

そんな風に締めくくられたお話が、晩酌で火照った頭によぎったのだ。

「まあ、いいや」

ちょっぽし耳を塞ぎたくなる思いの私が

「♫うっせぇうっせぇうっせぇわ♫」

とは流石に歌わない代わりに、恥ずかしながら振り返ったそんな話に

「凄いな、その人。尊敬するわ、うん」

と受験の迫りつつある上の子はひとり、頷いた。

重ねて、K様、色々、ありがとうございます。ご縁があれば。

というのが、つい先日の話だから、そんな漢の20年前の、スイスでの大活躍もなかなか痛くてこそばゆくも有り難いお話ともなるだろうか、どうだろう。

以下、ユングフラウ大戦、氵夷の完結篇

nakaishu.hatenablog.com