欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

動画だわ【グッチ YA157409】これからは

一ヶ月くらい連日、ブログを投稿しておりましたら、毎日続けなければならないプレッシャーを勝手に感じて嫌になったので、2日間、ブログには一切手を付けませんでしたら、割とスッキリしました。

こんな程度でも確かに感じたプレッシャーと比べてみますと、イチロー選手の成し遂げた連続安打やシーズン最多安打など、これは、身体能力的に常人ではないのは誰もが知っていることですが、それに加えて、自分のしていること(野球)が如何に好きなのか。

もう偏執的に愛着しこだわってしまえる人なんだろうとふと、考えたりもする2日間でした。

そんな私は、そこまで拘ったり好きなものはなくって、強いて言えば、お金は好きなんだけど、その執着心も、常人並か

「もういいや」

と、積み上げてきたものを崩して一気に散財してしまう習性もでございますから、どっちにつかずで、この漢、もう大きくも小さくもなるまい。情けない気もするのでございます。

 

GUCCI

グッチ

YA157409

Grip

グリップ

215,000円+税

主なスペック

  • ケース材質:ステンレス
  • ガラス材質:サファイア
  • クオーツ
  • 日常生活防水

グッチ グリップ YA157409

YA157409

今回が初、グッチの時計の紹介でございます。

gucci YA157409

Grip

しかも、この奇抜な時計グリップが最初のグッチウオッチの投稿となるわけで、初めてにして最後の投稿になるやも・・・。

凄いゴールド

この成金感。

わざと、そんな雰囲気を出しています。

もちろん、金のメッキでございます。

何時?

一番上のメモリが時間、その下が分。

一番下、6時位置の数字が、日にちでございます。

グッチのマーク

文字盤?上には、グッチのマークが並びます。

もちろん、それは、ブレスや裏蓋まで・・・。

スケートボーダー

スケートボーダーのスニーカーに、ボードをフィットさせるためのグリップテープからインスパイアされたのが、このグリップ、らしい。

いや、嫌いではない。

オシャレかなとも、思う。

が、はっきり言おう。

20万円を超える時計。余裕がなければ、購入することは、ない。

びよ〜ん

と伸びそうですが、このブレスは伸びません。

どひゃあ!

裏もこんなん。

徹底してます。

から、遊びで思いっ切り遊んで、装用するというのはありの気がします。

しかも、グッチはファッションブランドではありますが、時計商品化も早く、その歴史は結構長いので、時計メーカーとしても安心です。

中留部分

観音開きスタイルで、バックル部分は、ブレスと一体になっているように見えます。

ありか。

ありかもしれない。

そんな気がしてきました。

YA157409の中心で愛を叫びたい

叫んでもいいような気が・・・

ぎゃお〜ん

叫んじゃいました。

懐に余裕があれば良いかも知れません。

最近、時計の装用画像を掲載し始めて

「ネクタイも」

nakaishu.hatenablog.com

靴磨きもこれからは画像上で処理するように、なっていく、はず。

いつも同じではないか、大丈夫かなこの人はというご高配のお言葉を耳にしたのですが、そう、いつも同じです。

仕事がら夏でもネクタイを着用することが多いため、いいネクタイをしてもすぐビシャビシャになってしまうので、1本500円くらいの黒のネクタイを5本、会社のロッカーに入れたまま着回していました。酒を飲んで何処かに落としたり、汗を拭いたり、ついでに靴を磨いたり、そんなところを見られた誰かに

「汚ね」

と捨てられたりして、今や残すところ2本。

また、買い足ししましたら、画像を撮って掲載しますね。

えっ? いい。そうですか。

GUCCI

グッチ

YA157409

Grip

グリップ

215,000円+税

楽しんで頂けたら1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

こちらは何とルーレット付

nakaishu.hatenablog.com

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

担当 拓 尾 まで

ご連絡お待ちしています。

 

ブログに投稿するための時計の画像や説明wは、数点分のストックがあるのだから、この2日間、全くブログに関して作業をしなかったとは言え、つらつらと考えてみるに、下らない文章を一生懸命、ない頭を捻って創作したとしても、このご時世、文章を読まない人は沢山いるはずだ。しかしながら、動画を見ない人はいないだろう。

YouTuber

テレビだって映画だって、随分の間、娯楽界の枢軸として浮世の春を謳歌していたではないか。配信の仕方が違えども、動画はずっと、エンタメの中心でいるはずだ。

ユーチューバー

今生の追い風にのって翼をはためかせ大空を駆ける勢いの、あの憧れのカタカナ職業に私だってなれるかも知れない。

ヒカキンとかそんな愛称は、私にだってある。

氵夷𦰩 (おとこにょこ)

ああ、当ブログが専心してきた画像と文章。

そこに動画をさらなる秘密兵器として装備したならば、古今東西のエンタメ界において、なかいしうブログの恐れるものはないのではないか。畏怖するものが、なくなってしまうのではないか?

そんなチャレンジングな精神が我が身中、脈動する中、1年半以上、時計を紹介するために使い続けてコロナ色に染まった軍手を、この度ダイソーにて新しく購入したその喜びを、画像および動画にて表現したい。そのことによって、今後の当ブログの発展を占いたいと思うので、以下、見比べていただこう。

左が新品。右が1年半以上使用


www.youtube.com

動画初投稿エントリーは、実は、こちら!

nakaishu.hatenablog.com