欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

感想ですよね【ザ・シチズン AQ1050-50F】ええそうですが何か?

The CITIZEN

ザ・シチズン

AQ1050-50F

340,000円+税

主なスペック

  • ケース&ストラップ材質:ステンレス
  • ガラス材質:サファイア
  • ケースサイズ:39.0mm
  • 厚さ:11.8mm
  • 重さ:150g
  • 駆動方式:10気圧防水
  • パーペチュアルカレンダー

ザ・シチズン AQ1050-50F

AQ1050-50F

世界初の年差±5秒の「エコドライブ」=光発電キャリバーA010の誕生10周年を記念し、かつ、今後の進化それに伴う感動を我々シチズンファンに約束した、そんな風にも感じられほどの、大胆な文字盤デザインの刷新が、ああ、刷新が。

これが!

その刷新された文字盤だ!

シャープなエッジ

何と表現したら良いのやら。

インデックス=時字円周上に、エッジのパターンを描いた特殊な金属素材を使用しています。

光発電

光発電は文字盤の下に設置したソーラーセルに光が当たることによって、発電するのですから。

ということは!

そう。

シャープでアクティブ感あふれるインデックス円周上のパターンを描くための金属部分は、光を透過しないので、残された少ない面積のソーラーセルで充分な電力を創り出し正確に動かすという効率化を初めとする技術進化の賜物が、このAQ1050-50Fということになるわけです。

サイド

このサイドの部分に、ミラー仕上げを入れて躍動感を創り出したい気持ちを何とか抑え、ヘアライン=筋目仕上げながら、アクティブ感のあるデザインに成功しました。

出たよ、こいつら、楽しそう

そうです!

感想です。

世の中、ほぼほぼ全ての言説が感想の域を出ません。

見て見て!

ラグの内側にわずかと、ベゼルサイドに施してある鏡面仕上げが、学ランの内側の刺繍とか隠しポケット、短ラン長ラン伊藤蘭的、1980年代を象徴するチラリズムを彷彿させるのか。

いや、そんなものは彷彿させない。

黒文字盤

先日、レビューした

ザ・シチズン250本限定

nakaishu.hatenablog.com

同機種の限定モデルの、濃いブルーも綺麗でしたが、こちらは、黒一色でありながら、ここまで動きのある文字盤を作り出すとは、ザ・シチズンが新商品にかける意気込みを感じないで入られません。

高級クオーツ

光発電に年差、かつパーペチュアルカレンダーにて日付は2100年まで修正する必要がなく、もう、ご購入されたら永い間、リューズを触らなくてもいいという、恐るべし。

汚れ

とはいえ、裏側は、手首と長い間接しているため、皮脂や油、ホコリが溜まって汚れます。

自分の汚れなので、まさかペロリンこそしないものの本人は気になりにくいのですが、案外、他人には目立つもの。

また、汚れで空気に触れない状況が続くと、錆の原因になり、そこから、故障したりも。

汚れはこまめに落としましょう。

裏蓋

裏側の、この舞台裏的な、普段見えないながら必要なものは全てここにあるというような感じの様子が、ああ、そんな様子が。

やわらかな

ああ、やわらかな曲線が装用感をより素晴らしいものにしてくれます。

厚さは11.8mm、ケースサイズ39mmは、どなたが装用されても、大きすぎず、小さすぎず。

や〜ん

もうや〜だ〜。

やだかんね〜。

小人

小学生高学年サイズの私が着用しても、全然オッケー。

このデザインならビジネスはもちろん半袖、ポロシャツなどでも格好いい。

この新製品も含めて、こんな新製品もあるのだから

nakaishu.hatenablog.com

こうしてネットで確認して

動画もチェックをしたならば

youtu.be

とにかく、専門店に飛び込みたい。

ああ、欲しいっ!

見たいっ!

The CITIZEN

ザ・シチズン

AQ1050-50F

340,000円+税

楽しんで頂けたら、1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

同じエコドライブの文字盤でも、こちらは、黒い和紙ですよ。感想じゃないっす

nakaishu.hatenablog.com

この透き通るような文字盤

nakaishu.hatenablog.com

黒文字盤も、透き通るように、見えるんです。

nakaishu.hatenablog.com

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

担当 拓 尾 まで

ご連絡お待ちしています。