欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

口【プロスペックス SBDN075】十

シルバーウィークという意味不明の連休が、東京オリンピックのために歯抜けになって、なんとも残念な感じではあるだろうか。我々小売業者にはほとんど関係ないし、この時節、皆が一度に休むよりは、分散させてそれぞれが休みを取るような社会にして人流を上手く抑制したほうがいいのではないかなどと、何もできない市井のハゲチャビ夫がこのような場末のブログで独りごちたところで、詮無し。

皆さんも、こんなオッサンの与太話にはそろそろ飽きてきた頃だろう。いや、お前がなということで、当なかいしうブログにも、新しい風を吹き込もう。新しい気持ちで商品説明に臨もう。何回GMT機能の説明をすればいいんだい。というような文句を言わない、新鮮な気持ちで時計それぞれの機能を一から説明することができるような、新鮮な人が丁度、シルバーウィークだし、タッチタイピングの練習がてらに、父のやっていることなど大したことはなかろうと、高を括っておりますので、初登場してもらいます。

それでは、どうぞ!

f:id:nakaishu:20210926172449j:plain

信じるか信じないかは

SEIKO PROSPEX

セイコー プロスペックス

SBDN075

50,000円+税

主なスペック

  • ケース材質:ステンレス
  • ストラップ材質:シリコン
  • ガラス材質:サファイア
  • ケースサイズ:38.5 X 46.5mm
  • 厚さ:10.6mm
  • 重さ:79.0g
  • 駆動方式:ソーラー発電 クオーツ(cal.V147)
  • 200m潜水用防水

セイコー プロスペックス SBDN075

SBDN075

はじめまして。

本日から、ちょこちょこと、父の手伝いで当ブログのエントリーを任せてもらいます、ナカイカナと申します。

漢字では、中井叶と書きまして、夢や望み、願いが叶うか叶わないか、どっちかわからないところで止めておいたという父(以下、師と書けということだから、仕方がありません)の説明を、物心がついた頃に聞いて、怒りで目の前が真っ暗になったのはいい思い出ですが

「どっちからも読めるしな」

というのが、あの男の本心だったのではないかと思います。

黒いバンド

このバンドはシリコン製のバンドです。

ウレタンやラバー素材の違いを師に問うたところ

「どれも大体、ゴムだよ」

とのこと。

「それぞれに特性があるんだよ」

キリッ

と質問と同じ回答をもらいました。

駆動方式

上記、主なスペックの駆動方式のところで

「ソーラー発電 クオーツ」

と記載してあります。

時計の場合、動力と時間を調整する機能というものを別に考えると、その仕組がわかりやすいのです。

ソーラー

すなわち、ソーラーというのは、こちらSBDN075を動かすために必要な動力源であるソーラー発電を意味し、文字盤で受けた光を電力に変える仕組みです。

時計の動力源としては他に

・ゼンマイ

・電気(電池)

があります。

クオーツ

日本語では「水晶」のことです。

水晶振動子

水晶に電流を流すと一定の周波数が得られることを利用して、時計内の時間の進み方を現実の進み方に近づけるように調整したのがクオーツの仕組みで、日本が初めて腕時計として実用化した

「らしいよ」

ということで、もっと詳しく知りたければ

「ググればおk」

とか、50を過ぎたオヤジが言うことかと。

ベゼル

時計の文字盤周辺の縁部分のことです。

SBDN075でいうと10、20、30という数字が白文字で書かれた部分になります。

ちょっとした細工

SBDN075の愛らしいところは、この部分が単なる黒塗りではなくて、同心円状の刻みが入れてあるところなのではないかと、感じました。

ローレット加工

ベゼルサイドに施された指掛かりの加工をローレット加工とかナーリング加工と呼ぶそうです。

一度、調べてこちらのエントリー

nakaishu.hatenablog.com

カーボンコアガードで、軽くなりました。

で説明したものの、すぐ忘れて、また調べて、さぞ大層なことを発見したかのようにこのエントリーで

nakaishu.hatenablog.com

これは、普段、なかなか店頭に置いていない、商品ではなかろうか。

再度、説明している父の様は、将来、彼の老化と痴呆を暗示しているようで、改めて考えるとゾッとしますので、私も忘れましょう。

仕上げ

時計のサイドから出っ張ってストラップを挟むような格好している部分をカン足とかラグとか言ったりします。

この部分は、それぞれ2種類の仕上げ、筋目仕上げとエッジには鏡面仕上げのしてあるところが

「凄いだろ、キレイだろう、デュフフ」

というニンニク臭がもわりと茹だるような人いきれならぬ父いきれが臭くってたまらないものの、時計がキレイなのは確かなものの、キレイなのかイキレなのかもうどっちでも良くなるくらい臭いものの

長い

なかなか終わりません。

こうして実体験をしてみますと、師の仕事の大変さ、その一面をちょっと感じられて嬉しくもあります。

このコロナ禍で、体験学習というのを、私は経験していないのですが、師は

「あれは素晴らしい授業だよ」

とよく言っています。

師の会社にも生徒さんが毎年来ていたらしいのですが

「尊敬しなさい、お父さんを」

と説いているらしいので、はた迷惑なものだとも思います。

小さな手

私はもう、165cmくらいの師の身長を抜きましたが、改めて、こうして師の手を見ますと何だか、力弱く、大丈夫かなという心配の気も起こってきます。

38.5mm

ケース径は38.5mmで、このくらいなら「小さめ」と言うようにしているとのこと。

今は40mmを境に、小さい目ですとか大き目ですとか、フツーですとか書いていれば、あくまで個人の意見だから

「ダイジョブ」

らしいです。

ふう〜。

やっと終わりました。なかなか大変でした。

当たり前のように感じて、特に気にしていなかった時計の仕組みも、少しわかってきました。

今度は、ゼンマイで動く時計のことを、レビューしなければならないらしいので、楽しみです。

動画も見てください。チャンネル登録も、師に代わって、私からお願い申し上げます。稽首

youtu.be

SEIKO PROSPEX

セイコー プロスペックス

SBDN075

50,000円+税

楽しんで頂けたら、1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

ナカイカナ投稿第2弾

nakaishu.hatenablog.com

真上のリンクを読んでから、こちらをどうぞ!

nakaishu.hatenablog.com

コイツ。機械式。サイコー

nakaishu.hatenablog.com

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

担当 拓 尾 まで

ご連絡お待ちしています。