欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

そんなの【プレザージュ SRRY028】関係ねえ

この度は、当ブログ主に代わって、息子である私ナカイカナが担当させていただくレビューの第2弾で

こんな時計が、案外、使い勝手はサイコーなのです。

nakaishu.hatenablog.com

第一弾はこちら。

シルバーウィークの休み中に師である父の添削を仰ぎながら書き溜めたものの一つです。

今回、紹介させていただくのは、前回のクオーツとは違って、古くからの仕組みで動く機械式時計とあって、上手く説明できるかどうか心配でした。

重要な会議だからと遅くなった師(ブログにおいては、父のことをそう呼ぶように指示されております)はさぞお疲れかと思いきや、ことのほか上機嫌で一体何の会議をしていたのだろうという疑問よりも今は、機械式の仕組みやメリット・デメリットなどに関する疑問の方が気になって、師の帰宅して着替えるのも待たず、何度も執拗に確認していますと

「もう無理」

ほんのりと赤らんだ頬に、幾分、座り気味の目を、一瞬だけ細める冷たい笑顔を作ったかと再び叫び気味に

「もう無理だわ」

そう言い、帰宅早々冷蔵庫から取り出し左手に握ったままだったチューハイを缶のままグイッと呷って突如として服を脱ぎ始めたのです。

次から次にあれもこれも脱いだかと真っ裸になった師は、腰を折って地に向かい、拳を何度も突き下ろす、あの狂人的な動きで

「そんなの関係ねえ! そんなの関係ねえ!」

と踊り出すから慌てて目をそらしますと、こちらの見ていた視線をキャッチした上で

「見ないで下さる、オッホッホー」

などと意味不明の気取った口調で言ったかと思うと

「息子が息子を見る、とか鏡かよ!」

などと下品に笑うのですから、頭がおかしくなりそうな、そんな酷い2021年のシルバーウィークのある晩に書き上げたレビューでございます。

 

 

SEIKO PRESAGE

セイコー プレザージュ

SRRY028

47,000円+税

主なスペック

  • ケース材質:ステンレス
  • ストラップ材質:皮革(カーフ)
  • ガラス材質:ハードレックス
  • ケースサイズ:33.8 X 40.4mm
  • 厚さ:11.3mm
  • 重さ:50.0g
  • 駆動方式:自動巻き(cal.4R35)
  • 5気圧防水

SEIKO PRESAGE  セイコー プレザージュ  SRRY028

SRRY028

こちらはプレザージュのレディスモデルです。

師のお店においては、驚異の回転率を誇る商品とのことで

「どのくらい回転するの?」

確認しましたところ

「グルングルン」

ということでした。

文字盤

中央から放射状の筋目仕上げがしてあります。

拡大画像だと、その美しさがわかると思います。

これは凄い

多くの人が、この文字盤の美しさを感じられるのではないでしょうか。

6時上

PRESAGEという英語の下にある

「AUTOMATIC」

という文字。

AUTOMATIC

時計用語で、自動巻きのことです。

では「巻く」とは?

何を巻くのか?

ゼンマイ

上掲、前回のエントリーで触れたのですが、時計の動力源には大まかに

・ゼンマイ

・電気

があるのですが、そのうちの「ゼンマイ」を自動的に巻く仕組みをもったものを「自動巻き」の時計と呼びます。

チョロQ

子供の頃、チョロQで遊んだ方は少なくないと思いますが、チョロQの動力源がまさにゼンマイで、このゼンマイが解ける力を利用してチョロQは車輪を動かして前進するのと同じように、ゼンマイの解ける力を利用して時計は針を動かして、しかも、針の進む速度を実際の時間に近づけるように調整する機構(主にヒゲゼンマイとテンプ)の動力ともなるというのです。

凄くないっすか?

回転錘=ローター

スケルトンの裏蓋から覗く金色の扇型の部分は、自動巻き時計が自動でゼンマイを巻くための要となる部分、回転錘といいます。例えばこのSRRY028を着用すると、金色の部分が腕のちょっとした動きに合わせてクルクルと回ることにより、ゼンマイが巻かれるという仕組みなのですが、これもまた、凄くないっすか?

師によると

「回転錘と記述する時は、上キャプションのように必ず『=ローター』と付記しなければならない」

とのことで、理由を聞くと返事がない代わりに、この画像を見て

「ピンクじゃないんだ」

と少し残念そうに呟いて、ピンクではなかった場合は、次からは

「≠ピンク」

と付けるようにとのことでした。

こちらはピンクらしいです

nakaishu.hatenablog.com

ピンクです。

ゴールドの種類も今どきは、通常の金、イエローゴールドの他にホワイトゴールド、ピンクゴールドなどがあるようです。

もちろん、こちらのピンクゴールドはステンレスにメッキという表面加工処理をしているものです。

ガラス

時計の文字盤を覆うガラスも何種類かの素材があるらしいのですが、こちらの素材はハードレックスというものです。

それぞれ素材による特徴は

「サファイアであれば硬く、そうでなければ、そうでない」

ソファに寝転んだ師は達観した様子で答えたかと、グルリと半目になって、どこか遠くに旅立っていくようでした。

美しい

間違いなくこの画像の時計は美しく感じます。

実物を是非、見てみたいなと思うのです。

皆さんはいかがでしょう?

私はまた今度、師にお願いして、お店に言ってみようと思いますので、皆さんも是非、鳥取の中井脩に足をお運びいただきたいと思います。

動画もどうぞご覧ください。

youtu.be

SEIKO PRESAGE

セイコー プレザージュ

SRRY028

47,000円+税

楽しんで頂けたら、1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

息子、鏡かよシリーズ第3弾

nakaishu.hatenablog.com

「お父さんを尊敬しなさい」

nakaishu.hatenablog.com

このペアも、プレザージュらしくって素敵。まだ現役商品です

nakaishu.hatenablog.com

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

担当 拓 尾 まで

ご連絡お待ちしています。