欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

紺【プレザージュ SARX053】碧

SEIKO PRESAGE

セイコー プレザージュ

SARX053

110,000円+税

主なスペック

  • ケース材質:サファイア
  • ストラップ材質:クロコダイル
  • ガラス材質:サファイア
  • ケースサイズ:40.5 X 47.8mm
  • 厚さ:12.4mm
  • 重さ:88.0g
  • 駆動方式:自動巻き(cal.6R15)
  • 10気圧防水

SEIKO PRESAGE セイコー プレザージュ SARX053

SARX053

セイコープレザージュが得意とする琺瑯、何とも表現の仕様が難しい、深く青い文字盤のモデルSARX053を紹介つまりレビューする記事を書いてくれるのならば

「500円進ぜよう」

と昔っぽい口ぶりで

「タッチタイピングの練習にもなるだろうし」

当ブログ創設者にして師である父に依頼され

「45tpm(ッターン・パー・ミニット)を超えられるようになれば、それで食っていけるよ」

 食っていけそうな気がします、はい。

nakaishu.hatenablog.com

などと唆(そそのか)され、俄然、湧き上がってきたやる気に後押しされながら渡された画像と動画を確認してみますと

青?

まだ、メガネを掛けることがなく、色弱の傾向もない私、ナカイカナ

ナカイカナ、初回投稿

nakaishu.hatenablog.com

ナカイカナの投稿第6弾←数え間違いでした。第5弾、直近エントリー

nakaishu.hatenablog.com

の目からして、どうにも

「黒じゃないの?」

あまりにも濃く堂々たる青さに心細くなり、中二的に薄弱な青っちょろいやる気も先細り

「だな」

スマホで検索して確認する師が顔を上げ

「でも、ほら」

と嬉しそうに見せてくれたセイコーHPの画像は確かに青なのです。

f:id:nakaishu:20211024203129p:plain

セイコーHPより盗用

青・・・

しかしこのように、白い針さえも黄色く映っている画像を見ながらレビューを書くというのは、セイコーのHPなどを見ながらレビューするのと変わりないような気もして、師よあなたは

「実物を見たの?」

だろうかと確認してみますと

「見たよ。半年くらい前に」

とのことで、半年前に撮影したものの

「画像が青くねんだわ」

黒く見えるし、黄色っぽい。

多少は・・・

師曰く。

実際に見るブルーの琺瑯はどこまでも深く濃く泰然として見えて、まるで外灯もない人里離れた僻地の、ほおっと見上げる夜空のようで、真っ白な針とインデックスは、雲間から覗く月のように、しっとりと美しい。

どひゃあ、これはいいんではないでしょうか!

「ただ、概ね、画像はどれも」

革は青く映るのに

文字盤や針、インデックスなどの色合いが

「ムズい、色が」

自分が撮ったものではないようにさえ感じられ

「駄目だわ」

何度やっても上手く撮れないし修正しても駄目なので、もうやけくそというか、やる気が出ずに半年も先延ばしにしていた投稿を、我が子の

「新しい力で!」

何とか日の目を見させてあげたい。

「現品は売れてしまい、今はないから」

現物なしで、これらの画像、いや

「これらの画像を撮らん私の内面を、透徹した君の目、心の目で捉え描写してもらいたいのです」

濃いめのハイボールとやらをグビリながら言う師の目は完全に座り、時にグルンと白目を向いたかと、何か見えない力に引き戻されたようにハッと我に返る。

そんなことを繰り返しながら、師は仰る。

「プレザージュSARX053の、この紺碧の文字盤を見ていると、私の好きな言葉を思い出します」

すなわち『青は藍より出でて藍より青し』。

nakaishu.hatenablog.com

いつか使おうと、準備していたかのように。

藍草からとる青色は、もとの藍草の色よりももっと青い。つまり、弟子は師の教えを糧にして、師をより優れなければならぬ。

「君には、紺碧のSARX053のレビューをもってして、師である私を超えていかなければならない使命があるのでゲふ〜ッ」

あああ、この、歪みなく輝く曲面。

師のいえ父の情熱のシンボルである軍手と、情熱を捉えんスマホがギラリと映り込むほどに磨かれた、正面ではなく、柔らかなサイドの曲面にこそ、私はSARX053の、真の美しさを感じたい。

同様に

紺碧の琺瑯が美しくありさえすればいいという、そんな妥協など一切許さないプレザージュSARX053の裏蓋が、これほどまでに磨き抜かれて美しいのはまさに必然。

見える。

あああ師よ、私には見える。

ここにも見えた人たちがいます。

nakaishu.hatenablog.com

この文字盤の美しく深い独特の色合いが、確かに、私たちを悠久の時の流れに誘(いざな)う宇宙のような深いブルーに、私には見えるのです。

ああああ師よ。

とうとう、私たちは師の願い通り、こうして

『青は藍より出でて藍より青し』

を体現することができたのに、ほぼ間違いない。

後は、ああああ、師が最後のエントリー、私の目を通して、描く師の、真の力強き姿を、ご自身が掲載することを選ぶかどうか。

それにより、私と師が描く紺碧の空に、龍が立ち昇るのかはたまた、無念、師弟の夢は潰えるのか。

次回、ナカイカナシリーズ、最終回。乞うご期待!

動画なら、ブルーなのはわかります。

youtu.be

SEIKO PRESAGE

セイコー プレザージュ

SARX053

110,000円+税

楽しんで頂けたら、1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

ナカイカナシリーズ。最終回

nakaishu.hatenablog.com

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

担当 拓 尾 まで

ご連絡お待ちしています。