欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

フライ【タグホイヤー CBE511B.FC8279】バック

TAG HEUER AUTAVIA

60th Anniversary Chronograph

タグホイヤー オータヴィア

60周年記念クロノグラフ

CBE511B.FC8279

680,000円+税

主なスペック

  • ケース材質:ステンレス
  • ストラップ材質:アリゲーター
  • ガラス材質:サファイア
  • ケースサイズ:42mm
  • 厚さ:15.68mm
  • 駆動方式:自動巻き(ホイヤー02)
  • 100m防水
  • 発売日:2022年

TAG HEUER AUTAVIA【CBE511B.FC8279】タグホイヤー オータヴィア

CBE511B.FC8279

タグホイヤーから2022年の新作が発表されたのですが、これが何と

何と!

ぎゃああああああああ

ふ、ふふらい

ばばばば

バック?

あのフライバック機能が搭載されたモデルなのかっ!

FLYBACK?

これか?

飛んじゃえ〜

違う、それはTバックううううう!

蛍!

純!

富良野が恋しいわけで・・・。

とかやっている場合ではなくて

AUTAVIA

壮大な冒険旅行をイメージしたタグホイヤー オータヴィアの60周年記念モデルは、フライバック機能を搭載しているのです。

ストップウオッチ機能

通常、2時位置にあるボタンを押すと、ストップウオッチ機能が発動して、現在12時位置を指している黒い針が秒をカウントし始めます。

4時位置

もう一度、2時位置のボタンを押すと、ストップウオッチは止まり、計測を終了するのですが、計測後の針位置をリセットする:元の位置に戻すのが、4時位置のボタンということになるわけです。

ここまでは

よろしかったでしょうか?

さて、フライバック機能というのは、スタートボタンを押してしまったものの、もう一度測り直したいという時、秒針を止めてからリセットするのではなく

4時位置

リセットボタンをいきなり押して、測り直してしまうという機能なのでございますが、ここまで説明したのにも関わらず

というような説明になってしまったので、1分のショート動画をよければ御覧ください。

革バンドの簡易着脱もしています。

youtu.be

セラミックベゼル

いやあ、これは凄い!

これも!

プッシュボタンに作動防止のロックが付いているように見えますが、これはただの飾りです。

クロノメーター

AUTAVIA

AUTOMATIC

の下に見える

CHRONOMETER

の文字。

機械式時計の精度規格「クロノメーター」を取得したモデルなのも、ポイント。

ホイヤー02

グルングルンと小気味よく回るブラックの回転錘 (= ローター ≠ ピンク)が見える裏側の雰囲気もなかなか素敵ですが、加えて、革バンドを御覧ください。

何ということでしょう〜

バンドの付け根に見えるボツボツしたパーツを上に引き上げると、簡単にバンドが外れるようになっており、バンド単体のお手入れや、ラグの間のお掃除も簡単に。

まさに、匠の技!も上記のショート動画でご確認できます。

ドーム型のサファイアガラス

フライバック機能搭載のクロノグラフということもあるでしょう、15mmと多少厚めなものの気になるほどではなく

緩やかな稜線

カーブがかけられたケースサイドによって、快適な装用感でございます。

いいぞおお

カッコいいですねえ。

これは是非、一度、鳥取の中井脩で実物をあああああああ見に来てください。

ロングバージョンの動画もどうぞ!

youtu.be

TAG HEUER AUTAVIA

60th Anniversary Chronograph

タグホイヤー オータヴィア

60周年記念クロノグラフ

CBE511B.FC8279

680,000円+税

楽しんで頂けたら、1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

こちらは、カレラの1ショット、製造モデル。希少品です。

nakaishu.hatenablog.com

こちらもまた、スペシャルな逸品。パティナを楽しめます。

nakaishu.hatenablog.com

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら(←グーグルフォームを利用しています)

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

電話:0857-23-5221(代表)

ご連絡お待ちしています。