欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

プラス【プレザージュ SARX097】マイナス

「させていただきます」

という過剰な丁寧言葉に、チワイ感ならぬ違和感

人生「チワイ感」しか感じたことがないという田村虎造氏のご紹介

nakaishu.hatenablog.com

を感じている人が多いというネットニュースと、そのニュースに寄せられている様々な意見が、建設的な議論に発展せず、短期的にも将来的にも何をも生み出さないだろうという意味において

「何だと!」

それは、当ブログのエントリーでたまに見かける世相風刺より多少、マシかも知れないが

「言ったな!」

例えば、直近ではこちら。著者渾身の経世済民エントリー

nakaishu.hatenablog.com

どちらも、ほぼほぼ同程度に、不毛なのには違いない。

「へへへ」

「てへへ」

 

SEIKO PRESAGE

セイコー プレザージュ

SARX097

105,000円+税

主なスペック

  • ケース&ストラップ材質:ステンレス
  • ガラス材質:サファイア
  • ケースサイズ:47.4 X 40.2mm
  • 厚さ:11.8mm
  • カン幅:20mm
  • 重さ:161.0g
  • 駆動方式:自動巻き(6R38)
  • 10気圧防水
  • 発売日:2022年6月

SEIKO PRESAGE セイコー プレザージュ SARX097

SARX097

セイコープレザージュのシャープエッジシリーズの新製品が発売されたのは久しぶりではないだろうかと

シャープなエッジ

当ブログのカテゴリ:プレザージュ

PCならサイドバー上部、スマホならほぼ、最下部にカテゴリ別のリンクがあります。

nakaishu.hatenablog.com

で確認してみましたら、ゼロハリバートンとのコラボ限定で2種類

SARX093

nakaishu.hatenablog.com

SARF017

こちらは、まだ在庫あり、ただし1本。急げ!

nakaishu.hatenablog.com

今年、2月の終わりに発売されておりました。

ダイヤルには、ゼロハリのシーツケースなどでよく見るあの2本のリブが走っております。

麻の葉

お分かりいただけますでしょうか?

シャープエッジシリーズの文字盤には、日本の伝統的な文様、麻の葉模様が施されているのですが

精細

厚さ数ミリにも満たないダイヤルに、このように精緻な凹凸を麻の葉、ピラミッド型に形取るのは、かなり難しい技術とのこと。

凄いっ!

これだけの精密で美しい仕上げならば、麻の葉女優、高樹沙耶さんがご覧になったらきっと喜ばれるに違いありません。

鏡面

ラグ:カン足からサイドへの稜線のシャープさに加えて、この度発売されたSARX093には新たに

斜めサイド

一つ、面が追加された形になりました。

SARX089

この赤い文字盤もかっこよかったです。

息子、ナカイカナによるエントリー

nakaishu.hatenablog.com

お分かりいただけるだろうか?

2021年10月に発売されたSARX089はカン足のサイドはすぐに鏡面の仕上げになり

こちらも良かったが

サイドは一つの面で構成されていたのに比べて

新モデル

斜めに鏡面仕上げの面が追加され

よりシャープに

ヘアラインとのコンビネーションによって、より

動き

輝きに、動きのあるフォルムになったって

わけ。へへへ、ごめんよ〜

11.8mm

サイドの仕上げのおかげで、厚さ11.1mmのSARX089と比べて、当SARX093の方が厚いのにも関わらず、よりスマートに見えます。

放り〜嫉妬!

昨年に発売された新シリーズをすぐに、このように、修正してくるのは、さすが、セイコー。

ちなみに

SARX095

有田焼ダイヤル

nakaishu.hatenablog.com

本来の、プレザージュらしいケース形状は、昨日、レビューいたしました、こちらのモデル。

全く違う

これはこれで、また、良き。

オープンハート

9時位置から、時計機械の内部、特にテンプといわれる部分が見える構造を

「オープンハート」

などと呼びます。

10気圧防水:SARX097

ちなみに上掲、丸っこい有田焼のSARX095の裏は

こんなん、出ましたけど〜

似たような角度で、笑います。

良コスパ

この作り、仕上げ、美しさで10万円前半の価格は、これ、かなりコスパ高いと思いますけど、いかがでしょう。

上掲、有田焼ダイヤルの柔らかいフォルムを見ると、また何か比べたくなっちゃって、どっちか欲しくなるっていうのが、販売の常套手段なのでございますから鳥取の中井脩に、そんな常套手段で買わされたい方はぜひ、ご来店お待ちしておりますが、現在、鳥取はかなり暑いので、こちらをご覧いただいて

youtu.be

お気に召したら、下記、サイトでご購入いただけますっ

nakaishu-select.jp

SEIKO PRESAGE

セイコー プレザージュ

SARX097

105,000円+税

楽しんで頂けたら、1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

商品についてなど詳しくは

お問い合わせフォームはこちら

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

電話 : 0857-23-5221(代表)

ご連絡お待ちしています。

 

 

いや、つまり

「させていただきます」

若きセールスパーソンへの、青春讃歌エントリー

nakaishu.hatenablog.com

に代表される過剰な敬語は、丁寧であるという記号をより多く使うことで、万一、ポロリと、不適切な言質が溢れてしまった時などに相殺されるよう、予防線を張っているだけのことではないだろうか。

例えば

「それでは、改めて、こちらからご連絡させていただきますが、よろしいでしょうか?」

上記の文言には、丁寧と捉えることのできる言葉が

1.こちら

2.ご連絡(自分のすることなのに、敬語

3.させて

4.いただきます

5.よろしい

6.でしょうか。

6つも入っており、よく考えてみれば、我々が通常使っている日本語の、偏執的な言葉使いに驚愕せざるを得ないが、同時に、ここまですれば、言質を取られる可能性が極めて低いという、安心感も感じられるのではないか。

疲れていたり考え事をしていたりして

「キモっ」

などと言う言葉が口から滑り出てしまった時、あらかじめ、前説で懇切丁寧、慇懃無礼なほどに丁重な言葉使いをしていれば、難を逃れる可能性は高くなる。

なぜか。

言葉とは、記号である。

丁寧であるということは、数学で言えば、プラスの記号と考えることができよう。

つまり、プラスとマイナスならば足しても掛けても減ってしまうが、プラスとプラスなら増える、というわけなのだ。

ならば、プラス:丁寧語をドシドシ使用したほうがよかろう。

試しに上記

「それでは、改めて、こちらからご連絡させていただきますが、よろしいでしょうか?」

をプラス(を黒)とマイナス(を赤)の言葉で表現するとどうなるか、確認してみよう。

「それでは、改めて、こちらからご連絡 させてもらいますが、いいかな?」

「いいとも♡」

などと和気あいあいな雰囲気で次のコーナーに突入するといったことにならないのは、明白だろう。

上記はプラマイゼロ、だから、まだましだが

「それでは、改めて、こっちから連絡 するけど、よろしいかな?」

こうなると二人の間に流れる殺伐とした雰囲気いや、聞いている相手の

「あれ、お前、そんな偉かったっけ?」

殺気立った様子さえ感じられるようではないか。

というわけだから、私たちの生活や仕事上でのふとした油断を守ってくれる過剰な丁寧表現が、今後、少なくなっていくというのは考えにくことである。

のにも関わらず

「若者の言葉遣いに、違和感を覚えずにはいられない」

「チワイ感しか感じない」

とか言うけれど、官僚や政治家もよく使ってるんじゃないかな。

上述の、ネットニュースでのやり取りは、私にとって単純に、ワイワイ、やりたいだけのように感じられるわけで。

だって、回りを見ていただきたい。

こんなに暑いのに、もうほぼほぼ、怖いなんて思っていないのに、みんな、マスクしてんじゃん。外でも。

敬語だってマスクだって、使うに越したことはない。なら、私たち日本人は使います、っていうお話でございます、はい。

敬語の重複に警鐘を鳴らす、珠玉のエントリー

nakaishu.hatenablog.com

楽しんで頂けたら1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ