欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

オール【プロトレック PRG-340-1JF】バイオマス

CASIO PRO TREK

カシオ プロトレック

PRG-340-1JF

27,000円+税

主なスペック

  • ケース&ストラップ材質:バイオマス樹脂
  • ガラス材質:無機
  • ケースサイズ:54.7 X 51.7mm
  • 厚さ:15.1mm
  • 重さ:54g
  • 駆動方式:ソーラー充電
  • 10気圧防水
  • 発売日:2022年8月

CASIO PRO TREK カシオ プロトレック PRG-340-1JF

PRG-340-1JF

自然に優しいエコ素材「バイオマスプレスチック」を、ケースはもちろんのこと

バイオマス樹脂のストラップ

ストラップさらには

10気圧防水

裏蓋にも使用。

そして、この度は何と

回転ベゼル

Nなどと方位の書かれた部分、ベゼルにも採用されているのだから、もう、その進化はとどまることを知らないと言っていいほどです。

だって、今年3月、カシオウオッチの中から最初にバイオマス素材を採用することになった時計がプロトレックであり

PRW-51NJ-1JR

それが、こちら。
日本自然保護協会とのコラボ限定。完売

nakaishu.hatenablog.com

ベゼルまで

8月現在、一気に、ベゼルまで含めた外装が再生可能な有機資源であるバイオマスプラスチック製になったのです。

大きなボタン

そうしてみると、カシオはかなり、この素材に自信を持っているのでしょう。

SGDs

「再生可能な有機資源由来の物質を含んだ素材ということは、自然に分解してしまうのではないでしょうか?」

などと、私のような素人が心配するに及ばず。

「それなら製品にしないと思いますよw」

痛恨

追撃

「ふつーに考えれば、わかりますよね」

などとメーカー営業に笑われて

ぎゃあああああ

ふつーの考えさえ及ばない自分に大絶叫するまでが1セットのバイオマスプラスチックの信頼性は、もう、ここまで来たならば、安心に違いない。

センサー

気圧を感知して、高度を算出するセンサーは、今まで

PRW-73X-1JF

トナリングしてしまう人の心理を、明解に分析

nakaishu.hatenablog.com

ケースの外側に出ていたのですが

内蔵

ケース内部へ移動することによって、大きなボタン類の操作がよりしやすくなりました。

二層液晶

こちらPRG-340-1JFのもう1つの特長が、二層液晶:デュプレックスLCDを搭載している点で

フルオートダブルLED

ご覧のような時刻などの表示液晶と、方位を指し示すブルーの線が別の液晶に表示されて、判別しやすくなるのですが、この度はその画像を撮影するのを忘れました。

どて

一番下の動画では、ご覧いただけますが

PRW-3400-1JF

nakaishu.hatenablog.com

こんな感じで、見やすくなりました。

タフソーラー

光発電機能は上掲、PRW-3400-1JFと一緒なのですが、当PRG-340-1JFは電波修正機能がありません。

ただ、ほぼ、それだけの違いで価格は、こちら27,000円と上記PRW-3400-1JFは40,000円なので、かなり大きな差かも。

私なら電波機能を選ばないかも。

ラグ

カン足が可動式になっているので、手首へのフィッティングも良好。また、実際の地図の上で、フラットにこちらPRG-340-1JFを置いて、方位を確認するのにも便利なようです。

アウトドアがますます盛んになってきていますが、キャンピングなどのアイテムならば、間違いなく機能を特化したプロトレックは、サイコーのパートナーになるのではないでしょうか。

動画もどうぞ。

youtu.be

CASIO PRO TREK

カシオ プロトレック

PRG-340-1JF

27,000円+税

楽しんで頂けたら、1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

商品についてなど詳しくは

お問い合わせフォームはこちら

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

電話 : 0857-23-5221(代表)

ご連絡お待ちしています。