オールブラックス【SBXC023】ブラックフライデー

SBXC023

¥270,000+税

クオーツ アストロン50周年記念限定モデル

f:id:nakaishu:20191205184417j:plain

SBXC023 画像は明るく

ん?

何か以前見たような文字列が。クオーツアストロン

リンクhttps://nakaishu.hatenablog.com/entry/2019/11/30/183513

 

上記記事の商品は、アストロンのレボリューションラインといって、2つの形状の無垢チタンを組み合わせて本体ケースを作り上げるという手の込んだモデルで、その分、値段も高いラインです。

40万円以上からなので、そこまではちょっとという方に、おすすめなのがこのアストロンのステンレスライン。こちらはステンレスなので、ケースのザラツ研磨仕上げをふんだんに使うことができるため、その美しさが豪華に映えます。

(ザラツ研磨はこの記事を参照)

nakaishu.hatenablog.com

 

f:id:nakaishu:20191205184527j:plain

ザラツ研磨の美しさより、ホコリが強調されている写真



 

ステンレスチールラインで、上記記事でお伝えしたクオーツアストロンの50周年を記念したモデルが、このSBXC023となります。

 

お値段はステンレスチールを使っていることもあり、SBXC035と比べるとかなりお手頃です。

とはいえ、ディテールに手を抜かず、50周年を記念したベゼルの50面カットはこちらにも施されています。

 

f:id:nakaishu:20191205184611j:plain

ほこりが

オールブラックのモデルなので、コーディネートに困りません。ビジネスでもよし、カジュアルでもグッド!

 

f:id:nakaishu:20191205184657j:plain

オールブラックなので、IPHONEの写真アプリでほぼ白黒っぽくしてみました

クオーツアストロンの記念限定とかって云っても特にどうでもいいようなもんですが、今年はラグビー、ONE TEAMと繋がって、オールブラックスの活躍も記憶に残ります。そして、ブラックフライデーも少しずつ定着しつつある日本。そんな風な限定と自分の中で捉えても問題ないことかと思います。

 

限定本数1500本、シリアルは1291

 

商品についてなど詳しくは、

f:id:nakaishu:20191204180420j:plain

まで!

 

拙い画像ですが、必要であれば追加アップもさせていただきます。

 

 

担当 たくお  まで

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

 

ご連絡お待ちしています。

オオタニサーン【SBXC043】

SBXC043

¥250,000+税

セイコー アストロン

大谷翔平限定

 

セイコーhp

https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/astron/2019-limited-edition-sbxc043

https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/astron/sbxc043

 

f:id:nakaishu:20191204180203p:plain

画像は明るく、画像は明るく



私のようにミーハーな人間は、活躍しているときはニュースからYOUTUBEからすべてチェックして

「オオタニすげー」

と我がことのように喜んでいたかと思うと今シーズンのように怪我になってしまうと

「大谷か、キツイんちゃうん?」

と鼻ほじり、さらに

ラグビー、ONE TEAM、サイコー」

ということになりまして、今はその熱も冷め

「ボーナスか。大晦日、肉が食いたい、牛」

と年末に黄昏れております。

 

さあ、そこで来年の活躍に期待を込めて大谷翔平の限定モデルです。

このモデルはオールステンレスなため、割とずっしり感はありますが、ステンレスだからこそ、セイコーの技術、ザラツ研磨の美しさが際立ちます。ザラツ研磨とは、艶ありの研磨仕上げをセイコーがそう呼んでいるのですが、セイコーのいうところのザラツ研磨は、曲面にてその本領を発揮するとか。曲面を歪みなく艶有りの仕上げにするところが、限られた職人しかできない研磨なのです

 

f:id:nakaishu:20191204180239p:plain

画像は明るく、それが読まれるブログのコツらしい

 

限定本数は背番号にちなんで1700本

当社のシリアルは670。

 

裏蓋には大谷翔平のサインの刻印。さらに限定ボックスにも氏のサインがあります。

 

f:id:nakaishu:20191204180320j:plain

セイコーhpより借用。怒られたらやめます、大丈夫だろ、多分



もし、オオタニさーんが二刀流で歴史にその名を刻んだら、この時計の価値は・・・・!!!

 

商品についてなど詳しくは、

 

f:id:nakaishu:20191129162958j:plain

担当 たくお  まで

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

 

ご連絡お待ちしています。

躍動する時計【SBXC035】

セイコーアストロン

SBXC035

¥600,000+税

 

クオーツアストロン 50周年限定モデル

数量限定200本

 

メーカーサイト①

https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/astron/sbxc035

 

皆さんはクオーツアストロンをご存知でしょうか?

今は便利な時代です。以下ウィキ

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3_(%E8%85%95%E6%99%82%E8%A8%88)

 

世界初のクオーツ式腕時計です。

時計には時間を調整する仕組みでカテゴライズすると、主に機械式時計、クオーツ、電波(GPS)という3種類に分けられます。

 

機械式時計は振り子の等時性を利用して時間を調整します。スイス時計や高級時計は主にこの仕組です。

電波時計GPS時計は、送信局やGPS衛星から標準電波を受信して、時間を合わします。

クオーツは、水晶振動子に電気を流すことで得られる一定の周波数を使って時間を制御するということになります。

 

長くなりました。だいたい、長い文章は誰も読まねーよ、今どき。

 

で、そのクオーツ式腕時計を世界で初めて作ったのが日本のセイコーであり、その第一号機がクオーツアストロンになるわけです。

 

そして、その誕生50年を記念して、GPS時計として限定製造されたモデルがこちらの

SBXC035

下記、サイトでまさにその美しさがわかると思います。

メーカーサイト②

https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/astron/special/50th/

 

 

まさに上記の写真通りです。これはわざわざ自前の汚い写真を載せる必要があるのかな?

まあ、一応撮ったので

f:id:nakaishu:20191130182716j:plain

もっと白いんです。GIMPというソフトを使っているのですが、何とかしたいもんです

全然だめですね。

色の感じでは上記メーカーサイト①の色合いがまさに目の前の商品の感じです。

f:id:nakaishu:20191130182908j:plain

こんな白さです

純チタンに硬質コーティングをしていますが、チタンには見えないくらい白い輝きです。

 

比較してメーカーサイト②の写真は、この時計のダイナミクスなデザインがうまく捉えられています。

f:id:nakaishu:20191130182954p:plain

ダイナミックス

いいですね。

f:id:nakaishu:20191130183048p:plain

ああ、ふつくしい

 

でも、ケースやブレスレットの部分の色合いはもっと全然明るい。白く光る感じです。本当にチタンに見えない、ふつくしい

 

ベゼルにはセラミックと金属の複合素材であるサーメットを使用。セラミックの硬さと金属の靭性を兼ね備えた素材となります。

このベゼルはアストロン50周年限定ということで、50面にカットされています。これも、また、目立ちすぎず、ふつくしい

 

あと、手に持ったときのこの軽さ。ケース径が45MM以上あるからこそものすごく軽く感じます。着けていて全然重さを感じません。だけど、デザインは大きく躍動する感じがあるのです。

シリアル番号は

065/200

よしっ

というわけで、

商品についてなど詳しくは、

f:id:nakaishu:20191129162958j:plain

まで!

 

拙い画像ですが、必要であれば追加アップもさせていただきます。

 

担当 たくお  まで

電話 0857-23-5221

 

ご連絡お待ちしています。

「ザクとは違うのだよ、ザクとは」

SBDX029

400,000円+税

f:id:nakaishu:20191130161652j:plain

シャアザクの型式番号 MS-06Sの刻印がっ!



SEIKO PROSPEX(プロスペックス) 1000m防水ダイバーモデルのご紹介です。 

その名も

機動戦士ガンダム40周年記念シャア専用ザク限定モデル

 

https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex/sbdx029

 

いや、ザクなんですけどね。

同様にただのザク限定も出ておりましたが、そちらは販売完了。

残り1本となりましたシャアザク限定。

 

セイコープロスペックスのダイバーは海外では結構な人気モデルでして、専門のサイトもあるようですよ。

海外アマゾンでもほらこの通り。結構な良いレーティングです。

https://www.amazon.com/Seiko-PROSPEX-Marinemaster-Professional-SBBN033/dp/B00ZW5AO04/ref=sr_1_4?keywords=SEIKO+DIVERS+WATCH+TUNA&qid=1575091162&sr=8-4

アマゾンレビューは、商品によってはまあ、どうなんだろうという意見もありますが、そこはさておき。

 

このモデルは海外では Tuna Can という愛称で呼ばれておりまして、つまり、形状がツナの缶詰を想起させるところからそう呼ばれているようです。日本では外胴モデルと呼ばれて、時計ケースのさらに外側に保護するようなケースがついている感じ。

 

f:id:nakaishu:20191130161550j:plain

外胴モデル

回転ベゼルの外側にずんぐりとした覆いがあるのがわかりますか。

f:id:nakaishu:20191130161823j:plain

リュウズやバンドにはジオン軍のマークが記されている


この時計を装着すればシャア・アズナブルの気分になれだろう、きっと

ちょっと奇抜な赤色のバンド。黒のバンドに交換すれば、着こなし、コーデの汎用性は上がるはず。

f:id:nakaishu:20191130162012j:plain

汎用性? 汎用モデルとは違うのだよ

 

汎用モデルとは違うのだよ、汎用モデルとは。

ガンダム&時計マニアならぜひ。

 

シリアル番号は0339/1000

サ ザ ン ガ ク

ということになりますし、三三九度は日本の結婚式で行われる固めの儀式です。

サンキューということにもつながりそう。

 

というわけで、

「君は生き延びることができるか?」

 

商品についてなど詳しくは、

f:id:nakaishu:20191129162958j:plain
まで!

拙い画像ですが、必要であれば追加アップもさせていただきます。

担当 たくお  まで

電話 0857-23-5221

ご連絡お待ちしています。

SEIKO PROSPEX 【SBDX031】

SBDX031

1970年メカニカルダイバー復刻デザイン

1974年〜1976年にかけて植村直己が行った北極圏犬ぞり走破の際に実際に彼が着用していたメカニカルダイバーのデザイン復刻モデルです。

もちろん、その当時から技術は進歩、オリジナルモデルより格段にスペックアップしています。

詳しくは以下

https://www.seikowatches.com/jp-ja/news/20190321-6

https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex/sbdx031

スペックアップしながらも、そのデザインは当時の雰囲気、その時代の匂いを感じられるような佇まいをしています。とはいえ、当時のままのデザインではなく、セイコーそしてグランドセイコーが培ってきた仕上げの技術、デザインのノウハウが、この時計に現代人の感じるノスタルジーを纏わせてくれている、そんな感じがします。

 

ふむ、我ながら何を言っているのかわからんね。

ということで、下手ながらも写真をどうぞ

時計の写真を撮るのは難しい。なぜなら周りの風景が反射してしまうから。

なんというか自分の思っている感じに取れないな。こんな感じではないんだよなあ

まあ、こんな感じだろうか。ただ、もう少しのっぺりとしているんですね。ベゼル(文字盤の外側についている数字と目印が記されている部分)はダイバーズウオッチにありがちな無骨でガコガコした感じではなく、この写真で見るほど主張していません。

https://www.seikowatches.com/jp-ja/news/20190321-6

同様に、上記のセイコーのサイトの一番上の写真は、なんか実際の感じとは違いますよ。実物はこんなんじゃない。こんなでっかい感じではない。実物はそう、大きくはある。がしかし、もっと、何ていうか、案外シュッとしていて、手に張り付く感じでしょうか。厚みが他のダイバーと比べると薄いのも、スーツなどにもってこいです。個人的にはこのシリコンバンドを、もっと厚みのある革バンドに交換して着用したいです。

 

同じサイトの画像を拝借したのですが、まあ、こんな感じです。

 

バンド幅が19mmです。このくらいの大きさですと20mm〜21mm くらいの幅が最近のトレンドで、比べると幾分細身でアンバランス感があります。が、そのアンバランス感がまた古き良き時代のデザインを彷彿させてくれるのです。

さて、このSBDX031は2500本の数量限定。シリアル番号付き。そしてそのシリアル。

なんという良番

0703/2500

2500個中の【703番】!

どうだ!

ん?

わかりません?

素数とか素因数分解すればどうとかは関係ありません。

そこら辺のことなど商品についてなど詳しくは、

まで!

メッセージフォームなんか面倒ですよね、上記はメーラーのリンクではないので、ご自身で立ち上げてアドレス入力してどうぞ

拙い画像ですが、必要であれば追加アップもさせていただきます。

担当 たくお  まで

電話 0857-23-5221

ご連絡お待ちしています。

 

(株)中井脩ははてなブログを開設しました。

こんにちは、

株式会社 中井脩 の た く お と申します。

当社は鳥取の時計・メガネ・ジュエリーの小売店でございます。

以下が、当社の本HPです。

http://www.nakaishu.co.jp

さて、この度は、ネットでの発信チャンネルを増やすべく、はてなブログ開設することとなりました。

主に時計に関する記事や商品紹介をしたいと考えています。

 

ということでまず第一弾として、こちらの商品。

【SBGK005】

先日、グランドセイコーから新開発の手巻きムーブメントを搭載したモデルが登場しました。

 

SBGK007

https://www.grand-seiko.com/jp-ja/collections/sbgk007

SBGK009

https://www.grand-seiko.com/jp-ja/collections/sbgk009

 

セイコーのhpにもありますように手巻きで72時間。そして、この薄さ。流麗なフォルム。あー美しい。あー欲しい。

 

上記2モデルはグランドセイコーマスターショップ以上のお店では通常に販売されるシリーズになるわけですが、今回紹介しますのは、上記モデルの先行発売、限定モデル! 数量限定1500本。

SBGK005

目の醒めるような深いブルーの文字盤が特徴です。

f:id:nakaishu:20191129162441j:plain

sbgk005

f:id:nakaishu:20191129162539j:plain

sbgk005 裏面はシースルーバック

 

https://www.grand-seiko.com/jp-ja/collections/sbgk005

 

当店も何本か取り扱いさせていただきましたが、これが最後の一本となります。

 

シリアルは 0476/1500

素因数分解すれば、2x2x7x17ということになり、ラッキーセブンが2個も含まれています。

 

通常モデル SBGK009 のブレスレットとは互換性があるので、別途購入すれば、革とブレスレットで付け替えができます。

 

f:id:nakaishu:20191129162659j:plain

sbgk009をジャケットで装用してみました。うむ、いける



 

ブレスレットでもなかなか渋い。

 

ブレスレット単体は今後の販売となります。ブレス仕様は湿度の高い日本の夏を、Tシャツに半袖シャツにと、コーデの必需となりますよ。ブレスレット単体の価格は何と16万円位とのこと。本体購入後にも、散財させてくれる憎いヤツ。SBGK005

 

というわけで、価格は税別

750.000円

 

商品についてなど詳しくは

 

担当 たくお まで

メール  f:id:nakaishu:20191129162958j:plain   ←直にどうぞ!

電話 0857-23-5221

 

ご連絡お待ちしています。