欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

日本言【ブライトリング A17377211O1A1】吾ラップ

昨日、いつもRSSで送られてくる記事に目を通していましたら、このような記事を発見。

下町生まれ。7月11日の記事

toyokeizai.net

おいおい。

何だYO、一体。

やけに絡んでくるじゃあないか。

先日、私は以下のエントリーにて

ヒップホップ育ち。7月9日のエントリー

nakaishu.hatenablog.com

日本語ラップを、上掲、東洋経済オンラインの記事風に言えば、少しディスったのである。

いや、ディスったなどと言う一過的な言葉を使いたくはないのだけれど、私はその時、日本語ラップが好きではない理由を、何か論理的なことを言っている風な、アカデミックな感じで語りながら、その実、何も確かなことを言っていないある種、博之的な論法で

「かっこしょう」

とディスったところ

ディスってんじゃん。

東洋経済オンラインという巨大ネットメディアからバトルを挑まれたのだから、鳥取生まれ、DDMOE育ちの私としては

プリーズ、チャンネル2ROCK よーろっくしっく

nakaishu.hatenablog.com

このラップバトル、負けるわけにはいかねんだわ!

うおおおおおおお

BREITLING SUPEROCEAN

AUTOMATIC 36

ブライトリング スーパーオーシャン

オートマチック36

A17377211O1A1

530,000円+税

主なスペック

  • ケース&ストラップ材質:ステンレス
  • ガラス材質:サファイア
  • ケースサイズ:42.4 X 36.0mm
  • 厚さ:12.2mm
  • バンド幅:18mm
  • 重さ:127.0g
  • 駆動方式:自動巻き(ブライトリング17)
  • 300m防水
  • 発売日:2022年7月

BREITLING SUPEROCEAN AUTOMATIC 36 ブライトリング スーパーオーシャン オートマチック36 A17377211O1A1

A17377211O1A1

今月、満を持して登場したブライトリング スーパーオーシャンの新作は

12.2mm

その薄さが最大の改良点にして特徴。

ノンデイト

薄さのために、デイト:日付表示を廃したダイヤルは

「スキッと」

シンプルでありながら

「スッキリと」

色鮮やかなオレンジのカラーリングで誤魔化して、見るものを煙に巻こうって算段。

へへへ

などと言ってはいけません。

この度の、大幅なメジャーアップデートにより、従来のスーパーオーシャンのオーバーサイズ気味で力強いデザインから

レディス

こんなにもスマートな見た目に変わりました。

36mm径

この大きさはほぼ、レディスサイズ。

A17375E71G1S1

こちらは42mm。素晴らしい!

nakaishu.hatenablog.com

放り〜嫉妬!

今までのスーパーオーシャンの3列ブレスは、3列ともヘアライン仕上げだったのですが

澄んだ水のようなキラメキと

ミラー仕上げになった中ゴマと

筋目仕上げ

サイドのヘアライン仕上げのコンビネーションが素晴らしい。

ケースサイド

カン足からラグにかける稜線に

CGのようではありませんか。自画自賛

ミラーの仕上げを入れるのも忘れずに

セラミック

ホワイトセラミックがセッティングされたベゼルと

オレンジ

明るいオレンジのコントラストもまた

実物はもっと

美しい。

全く新しいスーパーオーシャンが誕生しました。

300m防水

レディスサイズでありながら、300mの防水性と伸縮が簡単にできるバックルも装備され、まさにプロフェッショナル仕様。

あああああ、こんな新しいスーパーオーシャンオートマチック36は、まだ、入荷しているところが少ないらしいから、鳥取生まれ、DDMOE育ちのうおおおおおおおおお

美しい時計の動画もどうぞ

youtu.be

BREITLING SUPEROCEAN

AUTOMATIC 36

ブライトリング スーパーオーシャン

オートマチック36

A17377211O1A1

530,000円+税

楽しんで頂けたら、1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

当商品は、ブランド品質保持などの理由で、インターネット販売
(ネット上でショッピングカートに追加し、決済までする販売)
を小売店が行わない商品ですけど・・・・つまり、あの、田舎の鳥取は実は入手困難な商品をゲットしやすかったりします。

ぜひお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

電話 : 0857-23-5221(代表)

ご連絡お待ちしています。

 

 

上掲、東洋経済オンラインの記事をご覧いただいただろうか。かなり長いので時間のない方のために要約すると、2005年頃に流行ったらしい

「日本語ラップ、ダサい論争」

に触発された当記事の著者、川原繁人という慶應義塾大学教授が

アイタ〜、勝負あったり

日本語ラッパーの優れた言語学的感性を、統計学などを駆使して証明したらしい。

それは、当ブログの思いつきなどと違い、アカデミックなアプローチでハーバード大学などの学部生にも行われたという恐るべきいわくつきの講演の、内容でもあるという。

さあ、どうする、私よ。

いや、まだだ。

ファッ●、教授とか!

いいかよ。

言語学的に素晴らしい感性を持った人たちが有名日本語ラッパーとして活躍している、ということは確かかもしれない。

しかし、だ。

言語学的に素晴らしい感性を持っている人の放つラップが、必ずしも「カッコいい」とは限らないのではないか?

えっ!

いや、つまりだ。

えっとおおお。

ああああ、つまりぃいいひぃいいい

そ、そうだ!

ラップって、語呂合わせみたいなところもあるじゃないですか。

例えば、葉面、ちぇきらうと。

♫この焼き肉は焼きにくい

早くトイレに行っトイレ♫

♫帽子を忘れてハッとした

ナスがママなら パパ パパイヤ♫

♫お金を取られた おっかねー

スイカを積んだ せんすいかん♫

♫ニジマス 食べます いただきます

葉面♫

いかがだろう。おわかりいただけただろうか。

いいかよ。

クールなはずの日本語ラップに、どうしでも感じてしまう滑稽さはなあ

「韻を踏む」

ラップと、オヤジギャグの

「語呂合わせ」

に同じルーツを見い出して

ラッパーもオヤジも同様に

「閃いた!」

とメモる姿が頭に浮かんじゃうからなんだよ!

「オヤジギャグ」解体新書

nakaishu.hatenablog.com

元エプソン営業、KJ氏、煉獄のライムがここに!

nakaishu.hatenablog.com

楽しんで頂けたら1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ