欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

キヨキヨしい【GMW-B5000GD-9JF】一票を!

 

あとで このエントリーをはてなブックマークに追加 読もっと!  

こうして仕事の一環としてではあるもののブログを運営していると、やはりそのアクセス数は気になるものである。

「多くの方に、より時計に興味を持っていただきたくこうしてブログ活動をしているのでございますからして、決して、私利私欲のためにブログを書いているのではないのですから、どうか、この私めに、キヨキヨしい一票を!」

nakaishu.hatenablog.com

あ〜海、行ってないな

CASIO G-SHOCK

カシオ Gショック

GMW-B5000GD-9JF

68,000円+税

限定商品ではありません。

主なスペック

GMW-B5000のゴールドモデルでございます。

オラオラ感

GMW-B5000D-1JFとは違い、GD-1JFと同じ、液晶がブラックの反転液晶となっています。外光のもとで見やすい液晶です。

仕上げは言わずもがな

ゴールド色のG-SHOCKは数あれど、メタルのゴールドは、これは別格。メッキの迫力が違います。

G-SHOCKの文字もキリッと美しい

シルバーのD-1JFはこちら

色以外、仕上げの仕様は同様。

しかし、これはどちらを選ぶか迷います。

C-3POみたい

本当にキラキラ。ギラギラ。

裏蓋は黒

ここをゴールドにしたらどうだったかちょっと想像してみよう。

ブレスはヘアライン仕上げ

これは、これです!だって、ここまで鏡面仕上げだと、傷が目立って、悲しくなります。

裏蓋には多くのそれらしき数字が・・・

前述、ここをゴールドにしたらどうか、どうだろう、これで良しっと云いたくなります。

これで良しっ!

反転液晶はキリッと。

さて、ここで、このGMW-B5000シリーズの超絶人気だった限定商品をちらりとご紹介、もちろん、販売完了品。

GMW-B5000TFG-9JR

こちらは、上掲GMW-B5000GD-9JFと比較すると、裏蓋の限定マークと液晶が通常液晶であること以外は、まったく同じ。発売当初は、フルメタルでゴールド仕様の記念モデルであるこちらは大人気でした。

現在、オークションサイトなどでは20万円を超す高値で販売されている様子には、開いた口にゴミを放り込みたくなる気分です。

がしかし、今、こうしてGMW-B5000シリーズのラインナップが充実してくると、どうだろう、そんなにTGF-9JFの仕様が好きでたまらない20万なら払いますという方は、GD-9JFとD-1JFを購入して、中身を替えてみることもありではないか。

当社はそんな作業はしないが、そう考えてみると、出品されているTGF-9JFも中身を替えられたものの可能性もある。裏蓋が特殊なので、よく確認されることをおすすめします。

しかし、このブラック液晶のGWM-B5000GD-9JFは、派手さの中にも引き締まった面構えであり、TFG-9JRは、少し間が抜けていないだろうか? 金黒の色使いが一番なのではという気がしてきた。これなら、大人なファッションに外して装用できるのではないかな。ああ、これ、ジャケパンに合わせて、欲しい〜!

CASIO G-SHOCK

カシオ Gショック

GMW-B5000GD-9JF

68,000円+税

限定商品ではありません。

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

ご連絡お待ちしています。

 

などと総裁選に出馬する意向など一切なく、このブログを通して多くの方がより時計に興味を持ち、ひいては、当社に利益がもたらされることが最重要事項なわけだから、ガッツリと私利を目的としているのであって、その指標としてやはり、アクセス数は気になるのだ。

今は、ネットの世界では、アクセス数のことをそのように云わず、PVというらしく、「ページビュー」の略で、つまりはそのサイト内で特定ページが開かれた回数を表すものらしい。サクッと調べた限りでは、月間のPVが3000を超すまでが初級で、その100倍、30万PVを超すと上級者、という捉え方があるようだ。では、あのY氏が達成した月間PV数3万というのはどうかというと、なんと中級らしい。

以下より続き

nakaishu.hatenablog.com

始めて半年のブログが、3万PVを超える中級ブログに成長しているという彼の報告は、私を驚愕させた。いや、正直に申し上げると私は猛烈に嫉妬した。3万PVという文字列が脳内で意味を成したその瞬間に削除ボタンを押してゴミ箱に捨てたものの、いや、待て、何かの間違いではないか、あの文字列は30,000ではなく3000ではなかったかとゴミ箱を漁って読み直すが、やはり「3万PV達成!」とバンザイするハゲオヤジ(かどうかは知らないが)の姿が想像される文面には間違いなく、読み進めれば進むほど、胸の内に広がるこの忸怩たる思い。ああ、なぜ、Y氏のあの、庭に花を植えたとか妻と散歩をしたら、高校生に挨拶をされて晴れやかで優しい気持ちになれた、STAY HOMEのため自宅にてヨガを初めた妻が真珠貝のポーズの最中に放屁をして悶絶したなどというブログがそんな、月間3万PVを獲得することができるのだろう、いや、はてなブログの他のブログを読む限り、こうしたほのぼのとしたブログこそ、スターマーク

help.hatenablog.com

このスターがもらえて何が嬉しいのか、未だにわからない

を沢山与えられて大きくアクセスを稼いでいるように見えるものが多いのは事実で、右にも左も特徴がなく、ただ腐れた中年のニンニク、ニコチン、アルコールが織りなす悪臭のハーモニーを奏でる息吹が耳に鬱陶しい当ブログなどは、それこそ人口の半分を構成する女性の読者などが寄り付きもしないであろうからして、今こそはと女性読者獲得キャンペーン

nakaishu.hatenablog.com

プロゼクトは失敗したものの、こういうので行こっ!

を打って出たものの裏目に出る。さあ、そこまで女性に嫌われるのならとことん嫌われてやらぁと鼻をほじりながらふと、レフトウィングはこうして、さらに反体制感を募らせていくのかな、なるほど、ふふふなどと苦笑いで反省し始めたところにY氏からのこの報告で冷や水を浴びせられ拳を握りしめる格好の私はしかし、メールをさらに読み進めていくにつれて、俯いて、口元だけで笑う自分に気づくのだ。そして、

カチャカチャ、ッ、ターンッ!

毎分20ターンの入力が終わり、寂しげな終了音とともに電源の落ちたPC画面には、その枠外

nakaishu.hatenablog.com

半沢、スピンオフ

にまで届けとばかりの鋭い眼光が一瞬、ギラリと閃くのであった。

おーしーまいっ、

いや、以下へ続く

nakaishu.hatenablog.com

キヨキヨしい1クリック! お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ