欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

月【カレラ CBN2012.FC6483】工

先日テレビを見ていたら

video.unext.jp

上記リンク先の本『お尻拭くのは3回まで』の著者、佐々木みのり氏がある番組で、オシリを拭く回数は3回までとか言っていたが、一体そんな馬鹿なことがあるだろうか?

TAG HEUER CARRERA

タグ・ホイヤー カレラ

CALIBRE HEUER 02 CHRONOGRAPH

キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ

CBN2012.FC6483

575,000円+税

主なスペック

  • ケース材質:ステンレス
  • ブレス材質:アリゲーターレザー
  • ガラス材質:サファイア
  • ケースサイズ:42 mm
  • 駆動方式:機械式(キャリバーホイヤー02)
  • 100mm防水

タグ・ホイヤー カレラ CBN2012.FC6483

CBN2012.FC6483

タグ・ホイヤー自社開発ムーブメントホイヤー02を搭載したカレラクロノグラフ、アントラサイトという古代の貝のようなネーミングの文字盤色モデルCBN2012.FC6483をレビューします。

TAG HEUER CBN2012.FC6483

アントラサイト

色々反射しており、さらに色の名前が変わっているので誤解されないように確認しますと、グレーです。

灰色、間違いなし

9時〜11時のインデックスや短針の色は、外光の映り込みです。

放射状のヘアラインやクロノグラフダイヤルの同心円上の刻みがなかなかシックで素敵です。

細く長いラグ

カレラの特徴は、ケース自体はきっちりと円形を主張しながらも、ケースとストラップの接合部分であるカン足:ラグが、実はかなり細長いこと。

ぱっと見では、わからないのです。

が、見ようによっては

ね。

どうです。すらっとラグが、美しいですよね。

ちなみに、こちらも美しいラグ。

セイコー SDKA001

nakaishu.hatenablog.com

長くて、太いのがいいってか

変わらないデザイン

タグ・ホイヤーのカレラがなぜ、変わらぬデザインのまま長い間愛され続けるのか。

ザ・クロノグラフ

我々が気付かない、緻密なデザインの集大成だからだろう。繊細なこだわりが成し得るもだろう。

11時あたり

何だろう。急に埃っぽくなったんですけど。

いい画像なのに。

というか全体が

埃っぽい。

くっ。どんな店だよ、埃っぽいって。

店のせいにしていますけど

そう。

それは今、このカレラを扱っている漢いや氵夷𦰩【おどごにょご】の元来の埃っぽさのために違いない。

いいですねえ

かなり映り込んで、すみません。

ブレスでもイキたい。

ブレスモデルも、近々掲載します。

ホイヤー02

ピンクゴールドの回転錘がキレイ。

この回転錘の回転がすごくって、グルングルン回るんですけど、あまりに凄すぎて壊れてんじゃないかと、撮った画像がどこかあったと思ったのですが、見つかんないので、また今度。

Dバックル

カレラには革もバッチリ似合います。

本当に恐ろしいほどの完成形。

これ一本。どれ一本?

間違いなく、カレラCBN2012.FC6483一本!

TAG HEUER CARRERA

タグ・ホイヤー カレラ

CALIBRE HEUER 02 CHRONOGRAPH

キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ

CBN2012.FC6483

575,000円+税

楽しんで頂けたら、1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

ホイヤー02の重いコンダラー

nakaishu.hatenablog.com

3針でシンプルだからこそ、日常使いに

nakaishu.hatenablog.com

独特なグレーがお好きなら、こちらも

nakaishu.hatenablog.com

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

担当 拓 尾 まで

ご連絡お待ちしています。

 

さらに、ヤフーニュースの記事にも、「肛門科医『お尻拭くのは3回まで』と唱える理由」

と題する佐々木氏の記事には

「排便後、お尻を拭いていいのは3回!」とは言っても、次のような悩みは絶えないでしょう。

 ・何回拭いても紙に便がついてしまう

 ・お尻をしっかり洗えないことが苦になる

 ・洗わないとお尻が不潔な気がしてしまう

 ・ニオイが気になる

 ・下着が汚れる

肛門科医「お尻拭くのは3回まで」と唱える理由(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュースより

 とある。

しかしながら、下から2行目を見ていただきたい。

普段の生活シーンで、お尻の穴のニオイが気になるという場面があるだろうか。

私は、ない。

いや、私の想像の埒外だとしても、世の中にはお尻のニオイが気になる人がいるかも知れない。そうした状況があるかも知れない。肛門のニオイが気になる多くの人を、佐々木氏は診てきたのだろう。

著書の説明書きによれば(著書を読んでいない、っていう)

「日本人の3人に一人が痔である」と言われてから久しい

日本人の3人に一人のうちの何割かの人が、普段生活していて、肛門のニオイが気になるという場面があるのか。

う〜ん。こう、前屈をするような格好で嗅いでいるのだろうか。

そうすると、ニオイを嗅げるまで屈むべく頭をぐぐぐっとさらに股間の方に突っ込もうかとくるり。前転したものの、まだ嗅げないからぐるりぐるりと眼前の月工門に追いつけ追い越せと勢いが増して、気付いたらくるくる前転しながら歩道を転がり工事現場を抜けて、交差点で一時停止するその眼前を過ぎゆくポルシェに追いつけ追い越せ、野を越え山を越え天城越え。

まさか。そんなことにはならないとは思うが、はて。何の話だったか?

そう、肛門のニオイの話ではあるが、そこまでクサい肛門と言うか、肛門はクサいもののはず。

わからん。ムズいわ。

しかも、ここまで引っ張っておいて、特に落ちがないんだなあ。

楽しんで頂けたら1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ