欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

タッキーナより【セイコープロスペックス SBDC091】

 

あとで このエントリーをはてなブックマークに追加 読もっと!  

SEIKO PROSPEX コアショップ専用モデル

SBDC091

75,000円+税

主なスペック

自動巻き(手巻きつき)

ケース:ステンレス

ガラス素材:レンズ付きサファイア(表)、ガラス(裏)

長年ファンに支持され続けた「アルピニスト」がPROSPEXとして再登場。

メーカーサイトより転載”SBDC091”

うん、こんな感じではある

期間限定でも数量限定モデルでもなく、復刻版です。この時計を見て、ピンとくればかなりの国産時計マニアか時計店の人でしょう。

SBDC091

うん、いいよーいいよー、もっと大胆にそう、そこであひる

のおー!すごい。上のメーカー写真と変わらない感じに撮れています。

しかし、楽に写真は撮れません。

確かめて見てください。この面構え。古臭いといったら語弊があるかもしれませんが、なかなか妙味がある。

ゆうても、やはり逸品です!

往年の名機”SARB017”

文字盤に”Alpinist”の文字が! 2006年10月に生産開始とのこと

近年、軒並み復刻版が発売されていますが、時計界の復刻版のオヌヌメはまさにこの時計。

なんてったって、類似品とは違います。

本店店長の愛機です。2回オーバーホールをしたらしい。

 

SBDC087 77,000円+税

SBDC091との価格2000円違いは良心的

とても大事に使用されて、さぞ時計も満足でしょう。これは革バンドではなくブレスの仕様になっていますが、SBDC091同様に復刻したモデル"SBDC087"の前のモデルのブレスを買って着けたとのこと。

SARB017とSBDC091の比較

ケース縦の長さは2mmくらい現行モデルが大きい

 "測っていませんが、全体的に、ほんの少しずつ大きくした感じですので比べなければ大きさの違いはわかりにくいと思います。文字盤の色合いもほぼ一緒。インデックス(目盛り)のデザインも違いがわかりませんよね。以前のモデルとの違いは、余分な文字が廃されシンプルになっています。

おわかりいただけるでしょうか?

SARB017

SARB017

SBDC091

スッキリしました

       Alpinist

       diashock

       25 Jewels

以上のような文字がなくなりました。いい意味で、シンプルになったのでは。ちなみに、機械式のテンプや歯車の軸受の摩耗を防ぐために使う人工ルビー、これを宝石を意味するjewelと表現し、25石のルビーを使っているということ。数が多いほどより良い、とも言えます。

f:id:nakaishu:20200119101447j:plain

新しいのはやっぱ、いいな

いいですよねえ。

なんと、店長のSARB017は、長年の使用により日付のモディファイドガラス(MG)が取れてしまっています。またオリジナルはサファイアガラスではありませんが、復刻版はサファイアガラス。ここらへんは、価格なりに凄いと思います。

あー欲しい!

SBDC091の裏

シースルーバックで、機械が見えます。

SARB017の裏側

これはこれでいいんだよなあ。

 機械式時計を初めとして腕時計は、長い時間そして永い期間、身につけることができるものです。そう高くないものでも、時計は毎日10時間着用して7年〜10年は普通に使用できる。身の回りの製品と比べてみていただきたいのです。服だと毎日着替えませんか。靴にしても毎日同じものを履いていて5年ももつでしょうか。

時計とは。

”計時”という機能に加えて、洋服のように日々を華やかに装う喜び、よい物を永く所有する喜びを、日常の長い時間、日々の永い期間、感じさせてくれる数少ない”もの”の一つ、それが時計ではないかと思うのです。

 

今回は真面目でした。

以下をポチって、最新情報をゲットだ!

 

商品についてなど詳しくは、 

担当 たくお  まで

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

ご連絡お待ちしています。

読者登録をお願いしま〜す♡

 

こちらもおすすめ! 

nakaishu.hatenablog.com