欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

ボチャっと親指入り【SLGA001】うまいんだなこれが

FACEBOOKを始めて2ヶ月以上経ったのか。

ふむ。

始めた頃は、その繋がり感に鬱陶しさMAXだったものの、最近は慣れてきて、仕事の一環として使うのであれば束縛感もなく、あまり気にならない。そうしてみると、私のこのFACEBOOK画面の先の相手方も、案外そんな軽いノリでこのツールを使用しているのかも知れないな。

「友達」という言葉、いや、そんな言葉だからこそ、チョッピリ神経質になって敏感に反応してしまうのは、子供の頃に友達がいなかったからだろうか。いやいや、それは嘘というか本当というか、友達と接すると自分が縛られる、そうした気持ちは今でも強く、友達とは私にはすなわち、少し面倒くさいものではあるが、FACEBOOKを始めてから2ヶ月以上が経ち

nakaishu.hatenablog.com

友達申請とやらをちょこちょこと受け始めてみて

「ポチッとな」

などと言いながら偉ぶらずにその申請を承諾してみれば、画面の手前の私もその先の相手も、くるっと裏返せば同じような心持ちで「友達」という関係に向き合っているのと同様に、現実世界の友達も、案外そんなものかも知れないと思い始めた今日この頃、つい先日もある方からFacebookで友達申請を頂いた。

 

GRAND SEIKO

グランドセイコー

SLGA001

グランドセイコー60周年限定モデル

数量限定700本

1,150,000円+税

主なスペック

  • 外装:ブライトチタン
  • ガラス材質:サファイアガラス
  • 駆動方式:スプリングドライブ
  • 600m飽和潜水用防水

GRAND SEIKO SLGA001

SLGA001

グランドセイコー60周年限定で、プロフェッショナルダイバーズモデルのご紹介でございます。

青文字盤

GSブルーで統一されたこの60周年限定。

今回のSLGA001の青さは、こんな感じで、かなり濃い紺に見えます。

SPRING DRIVE

文字盤上の文字が読めるでしょうか。

さらに、何と

「5 DAYS」

とあるではないか。

600m飽和潜水用防水

この度、最大巻上時の駆動時間がなんと約120時間持続という新設計のキャリバーを搭載しております。

ベゼルはセラミック

このガツッとしたケースの中に、スプリングドライブの駆動エンジンであるゼンマイを収める箱「香箱」が2個、入っています。

「香箱」のことを樽「バレル」と英語では言いますから、「ツインバレル」などと言ったりします。

5日、ゼンマイが持続するというは凄い!

かん足の鏡面仕上げ

ブライトチタンを鏡面仕上げするのは非常に難しいとのこと。セイコーの担当者がそう言っているのだから、手前味噌。などと言ってはいけない。素直に聞こう。

見て、これ

かん足のミラー仕上げに面が付けられています。

なっ、だろ?!

この面取りのお陰でしょうか。

径46mmという、かなりの大きさにも関わらず、大きさを感じさせません。

このメカ感

腕に乗せると、スッと座りが非常に良いのです。

防水、無敵

600m飽和潜水用防水。

ヘリウムガスを抜く仕組みを作るのが一般的な飽和潜水用防水時計ですが、セイコーはあくまでも、ヘリウムガスを時計内に混入させない密閉性に拘ります。カッコいいぞ。

腕に沿う

是非、ご試用いただきたい。

この時計の腕に馴染むデザイン。

画像では表現ができないのですから。

厚く見えるでしょう。

厚いんです。

しかし、激軽のチタンに秀逸なバランスデザイン。座りがホントーに良いのです。

限定シリアルは・・・

ありますが、この商品は売約済みですので、残念、シリアルは出せません。

プロフェッショナルダイバーズ用バックル

ウエットスーツの上からでも、伸縮自在で着用できるのが、このバックルの特長です。

最後!

深海を彷彿させるブルー。

新たなグランドセイコーの歴史が幕を開けたのに、違いない。

あ〜高いが、欲しいっ!

今週末は是非、専門店で、ご試着を!!!

GRAND SEIKO

グランドセイコー

SLGA001

グランドセイコー60周年限定モデル

数量限定700本

1,150,000円+税

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

ご連絡お待ちしています。

取扱店舗限定ながら、かなりお安いGSのスプリングドライブ、ダイバーズ

nakaishu.hatenablog.com

クオーツのGSダイバーなら、こちらはどうか?

nakaishu.hatenablog.com

GS 60周年記念の全モデル一覧はこちら!

nakaishu.hatenablog.com

 

ドシドシと友達を家に連れてくるように言ってある我が家には、中学以上になったなら遠くの中学を選んだのだし加えて部活もあるからそうでもないが、小学生の間はドシドシと友達が来て、そんな友達に菓子を用意したりするのがちょっとした父親らしくて嬉しくて、調子に乗ってインスタントラーメンなども作ってあげたりしたら、案外喜んで食べてくれるから、昔のことを思い出す。

小学生の頃、毎日のように遊びに行っていた友達との思い出は、そのおウチの夕飯時(どき)の味噌汁の、お出汁の匂いが重なって思い出されるわけである。あるいは、そんなニホいが漂い始めても帰ろうとしない剛の者、いやのん気な小学生に、嫌な顔せず明るい笑顔のお母様が振る舞ってくれたインスタントラーメンの、淡白でありながらも忘れられない美味しさへの温かい憧れに彩られよう。彼とは幼稚園から高校まで同じ学校に通ったそれこそ幼馴染だが、高校の頃にはお互い知り合いが増えて、それぞれちょっと遠くなっていっただろう。

そんな彼とFACEBOOKを介して数十年ぶりに繋がった。彼の投稿を眺めると、今彼は、ちうごくで大陸の者どもとやりあっているようだから大したものだが、つい先日、友達申請を頂いたのは、彼のその、いつもインスタントラーメンをごちそうしてくれたご母堂であったのだから、どうしたものか?

「お母様、私は貴方と友達になったとて、何が私に出来ましょう?」

そんな思いが脳裏をよぎる。

いや、待て。

この方は、本当に彼のお母様なのだろうかとプロフィールを確認すると名前はばっちりのような気がするし、年齢的にもそれらしい。がそれよりも、初めて確認した我が友達リストを眺めて目をこすった。

何と、その友達のお父様らしき方、つまり、そのお母様のご主人らしき人もいつの間にか友達になっているではないか?

というかもちろん、友達申請をどちらからが出して承諾されたのには違いない。がなんとも、ご家族揃って友達になっていただいくというのも、私などには勿体ないという感じもするし、取りも直さず、知性も品性もない当ブログなどはお母様の目の毒に違いないのだから、どうしたものか。

とちょっと悩んだものの、あのご母堂のラーメンの味を思い出しながら、作りたくなったインスタントラーメンを食べる子の友達の

「おいしいです・・・」

オヤジの鋭い眼光に気圧されて答える様子にも繋がっていく思い出なのだから、それだけでもちろん、ポチる意義があろうとも。 

下らなかったら1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ