欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

みんな、そろそろ【G-SHOCK GBD-100-1JF】動き出そー

 

あとで このエントリーをはてなブックマークに追加 読もっと!  

さあ、暑くなってまいりました。

当社に泥棒に入った偽ルパン一味が捕まったり、

nakaishu.hatenablog.com

色々、バタバタとするなか、さらにこの暑さで、何か下らない話も思いつかないな、全く。

CASIO G-SHOCK

GBD-100-1JF

20,000円+税

主なスペック

  • 無機ガラス
  • 耐衝撃構造(ショックレジスト)
  • 20気圧防水
  • ケース・ベゼル材質: 樹脂/アルミ
  • 樹脂バンド
  • モバイルリンク機能(対応携帯電話とのBluetooth®通信による機能連動)

 

カシオが満を持して発売した新製品のGBD-100シリーズ。

GBD-100-1JF

GBD-100-1JF

今回は時計のことをしっかりとお伝えしよう、それこそが、この時計屋ブログの要諦であるはずだ。そこのこところを考え違いをして、時計の他に何か、面白いことを書かてやれという魂胆があると、鼻につく。そう、きっちりと画像を撮って、新商品の便利機能などを紹介しようではないか、この度は!

と、いきなり、画像の右端が切れてしまったのですが、商品はもう店頭に陳列したし、まあ、いいだろう。全体像は掴めるはずだ。

操作感が増したボタン

GBD-100シリーズは、以前紹介したGBD-H1000シリーズの

nakaishu.hatenablog.com

土左衛門・・・ホントかな? 作り話です!

低単価商品です。

GBD-H1000シリーズは単体でGPS機能が付いているのですが、こちらGBD-100にはGPSは搭載されていません。また、光学式心拍計も搭載されず。

GBD-H1000は光発電とUSB充電に対応しているのですが、こちらGBD-100は電池交換式。約2年もつとのこと。

その分、20,000円という価格に抑えられています。

こちらGBD-100と高級機種GBD-H1000の機能的違いはざっくりと以上となりますので、あとは、上記GBS-H1000の情報をご確認いただければ幸いに存じます。

頓首。

いや、頓首ではないだろう。それでは手抜き。

この100シリーズはH1000シリーズと同様G-SHOCK初の加速度センサーを搭載し、単体で装用者のアクティビティを記録することができ、さらにGPS搭載スマホとリンクをすることで、GPSログを記録することが出来ます。

今のスマホには大抵、GPSが搭載されていますから、1000シリーズのように機能てんこ盛りではなくて、割り切った機能を上手くスマホと連携させて使用するということなわけです。

遊び用時計に50,000円は高いだろう、しかし、ランニングなどで距離計測などにも使いたいという方は、スマホと連携させて使用すればオッケー。

ただ、やはりGBD-H1000シリーズと比べると作りは、それなりです。

以下はGBD-H1000のボタン

GBD-H1000のボタン

樹脂と金属の複合デザインが、カッコいい。

100シリーズもデザインは一緒ですが、やっぱ、まあ、何だな。

 

3時側のデザイン

溢れ出るG-SHOCK的、プラスチっキー感。樹脂ですが。

裏蓋

最近、ご紹介したG-SHOCKの定番中の定番モデルGW-M5610

nakaishu.hatenablog.com

その気持はわかりません

の裏蓋と比べるとやはり残念。

以下は、GW-M5610の裏蓋。

 

まあ、このモデルは、G-SHOCKのフラッグシップモデルなので、それと比べてもしょうがない。

が、GBD-H1000シリーズの裏蓋

こちらもああ、かっこ良すぎるので、勝てない。

裏蓋、裏蓋としつこいが、裏蓋は手首と長い間、広い範囲で触れている部分という意味においては、大切な構成要素と思います。

GBD-100シリーズの裏蓋は、G-SHOCKデジアナ部門の定番、AW-590と同程度な

nakaishu.hatenablog.com

犯人、捕まっちゃったんですけど・・・

クオリティではある。

バンド

フィットネス利用をより快適にするためバンド穴の間隔はかなり狭くなっており、そのため、様々な手首の太さや形状にフィットします。

というわけで、この度は、かなり辛口になってしまいました。何せ、GBD-H1000シリーズの未来感が半端なく、久々のワクワクG-SHOCKだったので、どうしても比べてしまいました。

あと、気になったのが、電池寿命は約2年とのことですが、スマホとのBLUETOOTHリンク機能をすると、かなり短くなるのではないかと考えると、光発電の方が良かったのではないでしょうかと、追い討ちを掛けてみました。

でも、これ単体で見れば、かなりイカしていますよ(何処かに)。カシオのHPで確認すると、私の云うよりも全然、よい時計だと分かると思いますので、気になる方はご確認を。

あとは、予算と相談だな。

CASIO G-SHOCK

GBD-100-1JF

20,000円+税

というわけで、今回は真面目に時計紹介のみでした。

こういうのでいいっちゃあ、いいのではないかな。

商品についてなど詳しくは、 

担当 たくお  まで

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

ご連絡お待ちしています。

読者登録をお願いしま〜す♡

面白かったら1クリック! お願いしますっ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ にほんブログ村 お笑いブログへ