欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

〜を添えて【アストロン SBXY005】〜のマリアージュとか

SEIKO ASTRON

セイコー アストロン

SBXY005

120,000円+税

主なスペック

  • ケース材質:純チタン
  • ガラス材質:サファイア
  • 10気圧防水
  • 駆動方式:ソーラー電波修正
  • ケースサイズ:41.3 x 45.3 x 11.3 mm

SEIKO ASTRON SBXY005

SBXY005

セイコーから初のGPS時計として登場したアストロンとチタン素材をメインにした時計ブライツが

この春、嬉しいマリアージュ

セイコー アストロン SBXY005

アストロンにブライツを添えて

なんとこの新生アストロンは、チタンの軽やかな筐体にソーラー電波という必要十分な機能を添えて、懐にも優しい10万円代前半ってことなわけだから、ああ、心は一気に春めいて、鳥取県中部を流れる天神川というそれこそ、この川を登っていけば、その上流には恐れの多い運氣に満ちたる天上の国に辿り着くことができるのではないかというくらい神々しい名前の川沿いの、たんぽぽ畑に向かって駆け出したくなってもおかしくなかろう。

ソーラー電波アストロン

nakaishu.hatenablog.com

 SBXY009〜

nakaishu.hatenablog.com

SBXY003

ベージュ

こちらの文字盤は、光の加減でチョコチョコと色合いが変化して見えます。

この色自体、珍しい見え方の色ですね。

黒いベゼル

ベゼルには黒のイオンプレートが施されて、文字盤の軽やかな色でちょっと間延びしがちな雰囲気をぎゅっと締めています。このケースは、上記リンク先のSBXY009〜のシリーズの角張ったケースよりも、私は好きです。

SBXY017

こちらがその角張ったケース。

ブレスも同様に辺を多く取っており、直線的な印象の時計となっています。

戻ってSBXY005

サファイアガラスもデュアルカーブサファイアガラスで、横から見るとちょっとドーム型になっており、こうしたパーツ毎の形状が、全体として丸っこいデザインを作り出しています。

革仕様

同じケース形状のSBXY003はブレスですので、税別1万円高くなっています。

仕上げもよしっ

全体的なヘアラインにミラー仕上げが上手く輝きを演出しています。

いや〜ん

なんか、いい。

この色、いい〜。

革だから良い

カラーが、すごく、革仕様と合っております。

ブレス

ケースが同じなので、SBXY003のブレスはSBXY005にも使えます。

革に飽きたら、一年後くらいには専用ブレスを注文しても良いかも。

多分、3万円くらいです。

無反射コーティング

光の反射しないコーティングのため、強く眩しい外光の元でも、文字盤はきっちりと見えます。

8時辺りに薄く青く見えるのが、無反射コーティングの印。

ケースサイドの曲面

サイドのカーブをかけることで、腕にしたときの装用感はかなり良くなります。

革の仕様があまり好きではない私ですが、選り好みせずに紹介してまいりますと、革も何だか嫌いではなくなってきます。

ただ、汗っかきだから、匂いがやっぱ気になんだわ。

にしても、革というのは、古来アクセサリーには欠かせないパーツです。

なぜでしょうか。

昔は、革のハシクレを身につけるのは、自分の「収穫物」を誇示するためでもあったのかな。

現在、私が気になる収穫物というのは、鼻から出てくるあのモノ、いや、おイチにィおイチにィと苦労してほじくり出すあヤツが何といっても嬉しい収穫物なのではあるが、そういやあ、友人Kとの密会の話はどうしたものか。

nakaishu.hatenablog.com

朝摘みレモンとのマリアージュがサイコー!

続けるには、社会的なリスクも大きくなってきたように感じる今日このごろ、現代において時間を知ることと同じほどファッションやマナーの一部としての役割が大きくなっている時計に、革が合わないわけなのだから、とりあえず、まずは、このアストロンを店頭で、ぜひ、ご覧頂きたい!

あ〜欲しいっ!

SEIKO ASTRON

セイコー アストロン

SBXY005

120,000円+税

楽しんで頂けたら、1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

同じモデルの、セイコー創業140周年記念モデルです。綺麗!

nakaishu.hatenablog.com

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

担当 拓 尾 まで

ご連絡お待ちしています。