欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

GSマランソ【SBGP007】開始します!

 

 

あとで このエントリーをはてなブックマークに追加 読もっと!  

GSマラソンは終わってしまったわけですが、

nakaishu.hatenablog.com

 

nakaishu.hatenablog.com

まだまだ、中井脩グランドセイコーフェアは開催中。

http:// https://seiko-promotion.jp/gsfair202002/nakaishu

このような状況の中、多くのお客様にご来店いただき、感謝感謝でございます。

こんな世の中の状況だからこそ、私も継続中のGSフェアをバックアップすべく、GSマランソを開始し、3月22日までできる限り連日、紹介することにしました。

GRAND SEIKO

グランドセイコー

SBGP007

グランドセイコー60周年記念限定

数量限定2,500本

400,000円+税

主なスペック

駆動方式:クオーツ

年差:±5秒

ケース素材:ステンレス

ガラス素材:サファイア

SBGP007

SBGP007

画像がちょっと黄みがかっていますが、これは黄昏感を演出してみました、敢えてね。だって、この商品は、GS60周年限定。人間でいうと還暦です。今の60歳はみなお若いですが、でも、60という区切りで少しばかり黄昏る。そんな一瞬があってもいいだろん。

セイコーHPより転載 SBGP007

セイコーHPより転載 SBGP007

年差±5秒に調整された特別キャリバーを搭載。

特別仕様の証として「6時位置にはゴールド色のファイブ・ポインテッド・スターが輝く」キリッ

黄色いな、これも特別仕様の証か。

いや、違う。これは黄昏を演出したものである。

文字盤をもう少しキレイに精細に撮りたいのだが、これが私の限界か。一眼レフのミクロ撮影があればいい感じに撮れるのだろうか?

この画像でも文字盤の特別仕上げはわからない。

ダイヤルには、アニバーサリーイヤーである「2020」をモチーフにした型打ちパターンがうっすらと施されており、1箇所だけ「GS」の文字が潜む、記念モデルならではの特別な意匠を採用しています。セイコーHPより

文字盤に特別なサインが仕込まれているらしい。

こういう文字盤である。

現品をもってしても老眼だとなかなか確認しづらいが、ルーペで見ると確かに特別なGSマークが書かれている。どこかは、教えない。店頭でぜひ、ご確認下さい。

うーん。

うーんとは何だ、うーんとは。

これが、939番なんかだと一見、良番のように感じられるかも知れない。なにせ、3でガンガン割れそうではないか。が、それは近視眼的な了見というもの。

938番だって、939番の前で937番の後。そんな役割があり、もし、938番がなかったら、939番もありえないわけだ。みんな違ってみんないい。938番、サイコー。

当店は現在GSフェア中につき、この商品は結構販売いたしました。大好評です。

まだ、商品があるうちに、ぜひ、ご来店・お問い合わせください!

追記)2020年7月6日

かなりよく見られている商品なので、画像を追加しました。

f:id:nakaishu:20200706210359j:plain

シンプルな造形

ブルーの文字盤とシンプルなデザインが、この限定モデルの特長。

こちらもちょっと黄色みがかっていますが、もちろんGS60周年、人生で云うこところの還暦を表現しているのだ。

f:id:nakaishu:20200706210403j:plain

シャープ

永い間装用することを考えれば、機械式にはないこの薄さがまた、魅力かも

f:id:nakaishu:20200706210409j:plain

かわいい我が子

f:id:nakaishu:20200706210414j:plain

堂々としています

f:id:nakaishu:20200706210419j:plain

ブレスは3列

3列のシンプルなブレスです。

このシンプルさの中、きちんとブレスの駒の間に遊びを作って、しなやかに動くところが素晴らしい。装着感はブレスの中でも最高です。

あと在庫、僅少。2020年7月6日現在。早いもの勝ちです。

 

GRAND SEIKO

グランドセイコー

SBGP007

グランドセイコー60周年記念限定

数量限定2,500本

400,000円+税

商品についてなど詳しくは、 

担当 たくお  まで

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

ご連絡お待ちしています。

 

なぜ、人はマラソンに挑戦するのか?

そこに道があるからだ。

違うな。マラソンにゴールがあることを知っているからさ。

nakaishu.hatenablog.com

というわけで、42.195kmという長い距離を完走しタイムと順位を競うのがマラソンであれば、この度、私が挑戦するのは、マランソである。【マランソ】とは以下のしうペディア

nakaishu.hatenablog.com

にあるので参照していただきたいのだが、一部、引用してみよう。

ラソンとは違い、もうキツイなあと思ったら堂々とやめていいスタイルの競技である。

というわけで、今日から3月22日までGSマランソを頑張りますので、更新情報をTwitterでゲットしましょう(真顔

また読者登録もお願いします(真剣