欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

ナカイ【オリエントスター RK-AZ0001S】カナ no.6

ORIENT STAR SKELTON

オリエントスター スケルトン

RK-AZ0001S

290,000円+税

主なスペック

  • ケース材質:ステンレス
  • ストラップ材質:ワニ革
  • ガラス材質:サファイア
  • ケースサイズ:38.8 X 46.0mm
  • 厚さ:10.6mm
  • 重さ:67g
  • 駆動方式:手巻き(cal.F8B62)
  • 5気圧防水

ORIENT STAR SKELTON オリエントスター スケルトン RK-AZ0001S 290,000円+税

RK-AZ0001S

「なぜ、この時計を今まで、レビューしなかったのかな?」

わかっていそうでその実、あまりわかっていない知ったかぶりの笑顔は、どの世界でも見かけるのではないでしょうか。

学校の先生だって、部活の先輩だってそうですし、多分、会社の上司や経営者などのそうでしょう、わからない旨を、素直に明示した上で必要な指示や指導をすれば良いものを、口では言わないけど何でも私は知っている的な態度で

「ま、それはそうだけど、ふふふ」

などと初めて聞いたことに対しても訳知り顔の、そんな様子で訪ねてきたのは、当ブログ主にして、ブログ運営のお手伝いをする私ナカイカナの父なのですから

「載せなかったのは貴方では?」

と言いたいものの、ブログ運営においては

「君の上司にもなるわけだから」

などという不思議な「訳」を持ち出して

「私のことは、ブログ上は父ではなく師と呼ぶように」

理不尽な言いつけを守るのは、私が従順な子だというわけではなく、ただ単に、1エントリー500円の小遣いをいただかなくてはならず、その意味において、父いえ師は上司であると同時に、私のクライアントなのでございます。

「こんなにキレイなのに?」

なぜ、今までご紹介することがなかったか?

『知らんがな』

私の思いと同様に、当人である師が

「わからん」

首をかしげる様子を見ていると、脳の老化の進行度が少し不安になってきますが

鮮やかな文字盤のシャーペエッジシリーズ。ナカイカナ投稿、第5弾

nakaishu.hatenablog.com

ナカイカナ投稿シリーズ、初回から読まれる方はこちらへどうぞ

nakaishu.hatenablog.com

「まあ、とりあえずやるしかねぇべ祭」

などと、当ブログに何度も書いている意味不明の

居酒屋には色んな人がいて、楽しゅうございます

nakaishu.hatenablog.com

セリフを発しながら、画像を渡され指示をされたのが、この度のオリエントスター スケルトン RK-AZ0001Sなのですが、シルバーウィーク中に私が作成するエントリーも、当ブログを含めて残すところあと3本になってきましたし、とりあえず、まあ、言いたくはありませんが、やるしかねぇべ祭です、はい。

凄いとしか

とにかく凄いとしか言えない美しさ。

インデックス上の、麻の葉のような凹凸の彫刻の精緻さ。

ペルラージュ

インデックス上の部分よりも濃い金色に見える機械部分には、丸い紋様が幾つにも重なったウロコのような仕上げ「ペルラージュ」が施されているのも見えます。

ガンギ車

6時位置のスモールセコンドの、画像では50秒位置に青く見えるのが、エプソンの超精密加工技術により独自に作り上げることに成功した、シリコン製ガンギ車です。

50秒位置

機械式時計の精度に関わる重要な部分「脱進機」(「ダッフンダではない」と書けと、師に校閲されました)のパーツであるアンクルとガンギ車は、どちらもかなり運動量が多くて、摩耗などの影響を受けやすい部品です。

いやああ、これは。

そんなガンギ車の素材を、スティールからシリコンで作ることができるようになったことで、摩耗に強く耐久性が増したのですが、そんなシリコン製ガンギ車を、自社で作ったエプソンの、このオリエントスターRK-AZ0001Sの、30万円周辺の価格も含めて素晴らしい、とのことです。

装着しやすく革が傷みにくいDバックル

この画像の、文字盤がぼやけているからこそ気づいた、虹色に輝くインデックス。

上掲、多数の画像でも確認できるように、文字盤が明るく金色に輝いているからこそ、インデックスはさらにより美しく磨き上げられ輝かされている。

ギラリと豪華なだけの輝きでごまかさない、小さな美しさへのこだわり。

時計を使うユーザへの心遣い。

「われ、エプソンの矜持をここに見たり」

時代がかった調子で説明する師によれば、撮影しながら

「漏れたよ、ため息も」

とのことで、ため息の他に漏れたものが何なのかちょっと心配になります。

粋じゃないですか?

他人には見えない裏蓋に、ここまでのザラツ研磨が、歪みなく。

画像上12時位置に見えるのは、日本語では香箱、英語ではBARRELと言って、機械式の動力、ゼンマイが入っています。

香箱には

「JAPAN」

「F8B62」

というキャリバーの番号が刻印されています。

粋な感じがします。

厚さ10.6mm

5気圧防水で実用性を考えると、ここら辺りの厚さはどうしても必要なのかも知れません。

しかし、どうして、師はこれほどまでに美しい時計を撮影する際に、指を切った軍手を使うことに拘るのでしょうか。

「贅(ぜい)に汚れたシルクのグローブより、汗で洗われたコットングローブのほうが、僕は好きだ」

そう語りウィンクをして見せられたので、吐きそうになりましたが、実は師が軍手を使うのは当ブログ運営において根源的な動機があるらしく、それは

「きれいな手袋を撮りたいんじゃない、時計の美しさを伝えたいんだよ、僕は」

そう語ってまたもやウィンクをして見せたので、今度はゲボっと・・・。

スケルトン

向かって右側がスケているのがわかります。

無修正

当ブログに掲載する画像は大抵、実物の見た目に近くなるように修正するのですが、こちらは無修正。

インデックスの美しさを、おわかりいただけるのではないでしょうか。

こちらも無修正

無修正だって、素人だって、iPhoneだって

「時計の素晴らしさを伝えたい」

思いがあれば、伝わる人には伝わるものだ。

軍手一つのことではありますが、そんな師の情熱をまさに感じたこの一枚と、そして、あああ、あの情熱と狂気が交錯する峻烈な一枚を、ナカイカナ最終エントリーで、掲載できるのか、してくれるのか、どうなのか、最終回まで、あと2回。乞うご期待!

動画をご覧いただいたら、後は鳥取の中井脩でお待ちしています。

youtu.be

ORIENT STAR SKELTON

オリエントスター スケルトン

RK-AZ0001S

290,000円+税

楽しんで頂けたら、1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

ナカイカナシリーズいよいよ、残すところ後2回。君は生き残ることができるか?

nakaishu.hatenablog.com

オリエントスター70周年限定。これこそ、手に入れたい逸品

nakaishu.hatenablog.com

こちらを見ずしてエプソンは語れない。さらばKJ

nakaishu.hatenablog.com

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

担当 拓 尾 まで

ご連絡お待ちしています。