欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

蕎麦と水のよい所は【GRAND SEIKO SBGR251】褒めるものではない、といいまして

さあ、クリスマスは日本の場合、24日で終わるわけだから、後残す行事は大晦日か。となれば、やはり、年越し蕎麦が気になるところではあるが、鳥取にも美味しい蕎麦屋は結構あるのだ。というか、水がキレイだから、蕎麦は上手いのではないかな、普通に。

その普通に上手い蕎麦の一つは、わざわざ一口ごとに小さな皿に盛り付けて提供されるという、いわゆる岩手の「わんこそば」に似たスタイルの蕎麦屋で、勝目梓の『砂の記憶』という小説にて主人公をもってして「人生のそば史の最上位に残る味」と語らせているほど美味しかったらしいその皿そばは、一口で啜れるほどに小分けにされているために複数枚の皿数を食べられるから「わんこそば」同様、食した皿の数を競うという楽しみもあるようで、店内には大食いに挑戦した人達の色紙が飾られ、その中にはあの食べ芸の大御所俳優

nakaishu.hatenablog.com

ああ、あの、うだるような夏の日の・・・

も名を連ねるから大したものであるが、わざわざ小分けにする時間があるのなら少しでも早く出してくれなどと興ざめているからこそ中年なのだろう私は、盛りそばを注文して一気にいただく。安くはない。いや、高い。が美味い。

そして店の奥さんがウザい。

 

2021年追記)

こちらの商品は製造完了にて、市場にあるもののみ。

欲しい方は、急げ!

GRAND SEIKO

グランドセイコー

SBGR251

400,000円+税

限定商品ではありません。

主なスペック

  • ケース材質:ステンレス
  • ガラス材質:サファイアガラス
  • 10気圧防水
  • 駆動方式:自動巻き(手巻きつき)
  • 最大巻き上げ時:約72時間持続

グランドセイコー SBGR251

SBGR251

さあ、グランドセイコーの60周年があと数日で終わり、来年には60周年がとうとう終わってしまったことを記念する限定が出ないか期待する中

nakaishu.hatenablog.com

まとめちゃいました

グランドセイコーの60周年を締めくくるにふさわしい商品を当ブログでご紹介しようと、白羽の矢を立てられたのはもちろん!

究極のシンプル

こちらSBGR251でございます。

前身のSBGR051は、グランドセイコーの顔でした。

GRAND SEIKO SBGR251

文字盤上の、文字も

GS

Grand Seiko

AUTOMATIC

のみとシンプル。

グランドセイコー SBGR251

これ!

我ながら、なかなか良い写真ではないか!!

GRAND SEIKO SBGR251

放射線状

文字盤には、放射線状に刻みが入れてある。

グランドセイコー SBGR251

さあ、もう語ることなし!

後は画像のみお楽しみいただきたいと、そんなわけにはいくまい。

GRAND SEIKO SBGR251

リューズ

リューズのガードがなくて、良く見てみると案外もっこりしていますが、これもなかなか良い感じです。

グランドセイコー SBGR251

サイド

ザラツ研磨の鏡面仕上げとヘアライン仕上げは、キチンとコンビになっています。

グランドセイコー SBGR251

SBGR051の後継機

SBGR251と、その前身SBGR051は、文字盤のロゴ以外はほぼ変わっていない。そんなとこにも惹かれるのですが、中の機械は、48時間から72時間のパワーリザーブにバージョンアップしているのも、頼もしい。

GRAND SEIKO SBGR251

厚さ13.3mm

薄くも厚くもない、普通。

グランドセイコー SBGR251

今年の締めは

4時位置に私が反射していたので、今年の締めとして、当ブログのアイコンに登場してもらいました。

GRAND SEIKO SBGR251

きれいです。

単純にキレイです、うん。

ずうお〜。

ブレスも変わらず。

セイコーには、アイコニックと言えるような、そんなブレスを作り出して欲しいものです。

中留

シンプルにこのタイプです。

大きさ比較

無謀にもまた、挑戦します。

SBGA201との比較画像です。

大きさの漠然とした違いと、文字盤の色のちょっとした違いがわかるのではないでしょうか?

SBGA201とSBGR251

SBGA201はスプリングドライブです。

nakaishu.hatenablog.com

 中国地方(中華人民共和国ではない)の雄山、乞うご期待

う〜ん

ブレスは同じ感じ。

両機とも、「究極のシンプル」を追求した時計なので、その違いがわかりますでしょうか?

気になったら、ぜひ、店頭へ。

径はSBGA201が41mm、SBGR251は37mmと大幅に小さいです。

ふむ。

なかなか。

わからんね。

この小ささは。

私にとってはサイコーの大きさです。

いや、結構、大きな人でも今、腕時計はこんくらいの大きさがカッコいいと思うのですが。

あらためて

いいですねえ。

ジャケットにも、遊びでもシンプルで、主張がないのが、それこそが究極のアクセサリー。

来年はちょっと控えめに、とは言え、極上に輝くシンプルを身にまといませんか?

あ〜欲しいっ!!!

GRAND SEIKO

グランドセイコー

SBGR251

400,000円+税

限定商品ではありません。

二十四節気の雪晴れ&良夜、実物レビュー

nakaishu.hatenablog.com

42mmという数字上の大きさを感じさせないデザインが、いいんです。

nakaishu.hatenablog.com

SBGA347も、グランドセイコーを卒業しました。ぎゃあ〜ん

nakaishu.hatenablog.com

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

ご連絡お待ちしています。

 

というのがもっぱらの評判で、いや、勘違いされると困るのだが、それは私の意見ではなくって、なぜなら、その蕎麦屋は近所だから子供の頃から親に連れられてよく通っているのだし、だから顔馴染みで、物心がついた頃にはもうこの店はウザいと心構えが十二分に出来ている者でさえ、他人が接客を受けている様子を耳にするだけでプチ不愉快になる。そんな稀代の不躾な接客である証しとしてここにご覧いただきたいのは、各テーブルに備えられている「お客さまノート」というか誰でも自由に書けるノートに綴られた幾百の、その接客態度への憤懣である。

何年も前の、京都とか各地からの観光客がこぞって

「そば、美味しい❤️」

そんな書き出しで

「がしかし」

となり

ア!」

怒りが爆発している様子は、まさに語り手の迫真の思いが綴られておりなかなか見ごたえのある読み物となっているものの、そんな怒りが渦巻いているノートがそのまま「お客様の声」として何年も、いや何十年も放置されているのがさらに興味深く、奥さんはどうやらノートを読んでいないのか、読まないのなら最初からそんなノートは置かなければいいだろうし、読んでいてそのまま放置しているとすれば、いずれにしろ、なかなかの鉄面なのに違いない。

しかし、何がそんなにムカつくのだろうか。

お店に入ればわかるはずだ。

大勢の意見はそうらしい。

曰く、一声目がウザいのだ。ムカつくのである。不愉快なのだが、その一言二言を聞き流し、オーダーをしてしまえば、もうダイジョブ。いや、注文金額が安いと受けが良くないが、たくさん注文すれば喜び組なみの笑顔で話しかけられもするだろう。その細身の体の丹田から湧き上がるようなモイキーな笑い声を無視したって、ババアにしてみればオーダー完了、キャンセル不可でノーダメージ、鉄面の笑顔で厨房に去るのみ。こちらは邪魔者退散、あとは何皿でも食べ続けられる美味しい蕎麦をゆっくり食して、美味しい蕎麦湯もいただき、その対価として、さっとお会計。

何だ、簡単なことだった。

というわけで、ぜひ、美味しいお蕎麦とムカつく接遇を体験しにいらっしゃっていただきたいと云いたいところだが、今は、静かで優しげな感じのパートさんが接客担当をしていらっしゃり、こちらも心静かにそばの本来の味を楽しめるわけだし、コロナの方がウザくてムカつくわけであるから、美味しいお蕎麦のみをご賞味いただきたいものである。

がしかし、回りを見回すと、もう少しお待ちいただくのがよいだろう。

そう、早くコロナが明けないか。願うばかりである。

下らなかったら1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ