欲しいっ 中井脩ブログ

時計屋の商品紹介・・・以外は全て作り話!

初桜【旅の恥こそ】STGF351

 

あとで このエントリーをはてなブックマークに追加 読もっと!  

GRAND SEIKO

グランドセイコー

STGF351

780,000円+税

セイコー創業140周年記念限定モデル

SEIKO 140th Anniversary Limited Edition

数量限定140本

主なスペック

  • 外装:ステンレス
  • ガラス材質:サファイア
  • 駆動方式:電池式クオーツ
  • 10気圧防水

    GRAND SEIKO STGF351

    STGF351

昨日(2021年3月19日)発売の、グランドセイコーレディスのSTGF351を紹介します。

限定140本

ホーリーシット!

140本です。

こちらのデザインのレディスグランドセイコーは、最近、かなり人気が出てきております。

豪華

ガラスの外側に、大きなアーチ状にダイヤモンドをセッテング。

グランドセイコー STGF351

美しい

ケース状や文字盤の、ダイヤのセッティングが際立つのが、このデザイン。

文字盤は、白蝶貝でございます。

5列のブレス

ブレスは端の面取り、磨きがきちんとされており、大変、柔らかく仕上げられています。

ダイヤは44個

セイコーは以前、ジュエリー部門の大きな子会社を持っていたのですから、ダイヤの選別やセッティングはお手の物。

そこら辺りの、宝飾ウオッチには負けません。

裏蓋・・・ということは

140周年記念モデルは、限定シリアルがなかったのではないか?

nakaishu.hatenablog.com

間違い。140周年第一弾のキングセイコーSDKA001にはありました。

このモデルにはあるんですね〜。

画像では見えませんが、こちらは

「037 / 140」

ないより、いいっす。

STGF351の紹介はまだ続きますが、ここで、ちょっと休憩。

 

今回のグランドセイコー140周年記念限定STGF351もそうですが、時計の文字盤に動きや綺羅びやかさを演出する目的で、真珠母貝の切片を使用するのは今では定番になっています。

こうした文字盤を、真珠母貝を使用しているという風に説明すれば、一般的には理解してもらいやすいでしょう。

真珠母貝を

「真珠の珠を作るために核と呼ばれるものを挿入する貝」

と説明を加えるとよりわかりやすくもなりますが、ここで申し上げたいのは、この真珠母貝をわざわざ、スイス時計メーカーに習って

「マザー・オブ・パール」(=母 貝)

などと調子づいた説明を始めるのは、それこそだからこそ、ルーキーなのでございます。

営業は、お客様に商品やサービスを理解してもらうために説明するのであって、自分の知識、自分が知っていることをひけらかしたいために説明するのではないのだから、真珠母貝を

「マザー・オブ・パール(Mother Of Pearl)」

略したらMOPになるから

「こちら、シンプルでスッキリとしたエムオーピーでございまして、ふふふ」

nakaishu.hatenablog.com

接客の黄金ワード「スッキリ」 

とかもう思い付きだけじゃねえかと聞いていたら、さらに熱心に

「エムオーピー母貝を使用いたしておりますゆえ、おほほ」

nakaishu.hatenablog.com

 懐かしいエントリー

などとなってきたら、もう何が何だかわかるまい。

「ハマタ、アウト!」

ということになるわけです。

ことほど左様に、営業、接客にとって専門用語というのは便利なようで、馬鹿とハサミは使いようというのか気遣いに刃物ともいいますから

nakaishu.hatenablog.com

個人的に大好きなエントリー。実話を元に構成されています。

注意が必要なのでございましょう。

そういえば、つい最近のエントリーでも機械式時計の仕組みをさらっと

このエントリーは、以下より、ゆったりと続いているのです。

nakaishu.hatenablog.com

伏線のつもりでもあります

ご紹介しましたが、パソコンやスマホと同様に、テンプやヒゲゼンマイ、脱進機(ダッフンダではない)などなど、機械式時計も、その世界に特有の言葉を頻繁に使う業界ですから、説明にもなかなか苦労いたします。更に、例えば、文字盤の仕上げをとってみても、手彫りのパターンを彫り込むことをギヨシェ(guilloche)仕上げと言ってみたり、機械自体の仕上げにしても

美しい波模様

コート・ド・ジュネーブ(Côtes de Genève)だったり

画像はGressiveサイトより

ペルラージュ(perlage)だったりと、スイス時計が由来するのだから、ドイツ語やフランス語かスイスドイツ語とか、専門用語でさえこのように小難しければ、なかなか新人には敷居の高い業界なのだろうか。

「ぶははは」

そんなことはないだろう。

ゼンマイと歯車と振り子で動く上記のような仕組みさえ知っておけば、後は、有る事無い事、思いつきで創作して

「ぐははは」

と笑っていれば何とかなろう。

スイスの北西部、ラ・ショー・ド・フォン(La Chaux-de-Fonds)にあるブランド時計の工場に、小売業者の一人として招待されながら、右往左往と忙しい通訳のオバハンに求められて助手を任命された業界新人の、生粋の日本人である私が敢えて、日本人の真似をして両手を合わせてお辞儀をしながら

「アリガトゴザイマ〜ス、SAYONARA」

こんな馬鹿げた調子で始まった嬉し恥ずかしい物語は、専門用語なども調子よくかなりテキトーに翻訳して皆の信頼を得る中

Chi Cheißa(シィ・シェイサ)」

たびたび耳に入ってくる上記の言葉が発端となって、大きく結実するのである。

もしかして、もうネタ、バレちゃいました? ま、いいや。

以下に緩やかに続きながら、もうすぐ・・・

nakaishu.hatenablog.com

 

さて、STGF351に戻りまして

大きさ比較

米粒はどうかとも考えたのですが、女性用だからって炊飯、炊事と結びつけて米を貼り付けるなんて

「ぎゃぎゃぎゃ、ぎゃおす!」

と怒られたら困るので、画鋲なら何となく、比較が想像できそう、かなと。

サイズ

横 27.4mm × 厚さ 10mm

針やインデックス

ピンクゴールドの針も、文字盤と相性が良いですね。

厚くはない

サファイアガラスが球面を描いているのがわかります。

装用時の見た目のアングル

30tpmのスピードで

nakaishu.hatenablog.com

tpmとは一体!?

デスク上のキーボードを

「twimpo,twimpo」

などと無闇に叩く左腕に装用されたSTGF351は、このように見えるのです。

素敵!

アーチ状のダイヤ

サイドで、これだけ動きのでるデザインはなかなか、珍しいのではないでしょうか。

シンプルでありながら

シンプルを追求するグランドセイコーならではの、シンプルでありながらも、見る角度によって表情がクルクルと変わる楽しい時計がこちらSTGF351でございます。

初桜の白蝶貝文字盤と12ポイントのダイヤインデックスの文字盤は、この限定商品限り。

140本限定ですから、あっという間に売れてしまうのは間違いない。

あ〜欲しいっ。

プレゼントしたいっ!

GRAND SEIKO

グランドセイコー

STGF351

780,000円+税

セイコー創業140周年記念限定モデル

SEIKO 140th Anniversary Limited Edition

数量限定140本

楽しんで頂けたら1クリック! お願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

商品についてなど詳しくは、 

お問い合わせフォームはこちら

電話 0857-23-5221

株式会社 中井脩

鳥取市栄町623番地

担当 拓 尾 まで

ご連絡お待ちしています。

nakaishu.hatenablog.com

こちらのMOPも綺麗!